つれづれログ。

いろいろ齧ってぜんぶおいしい。

タンクトップと夏の日の思い出

 

 

 

Do you remember? 出会ったあの日のこと♪

 

 

 

 

覚えてるよ……あれは日差しが眩しい夏の日。

私はアルバイトの休憩室で友人が持ってきたWink upを読んでいたね。

 

バイト先は割と暇で、お客さんが来ない時はバックヤードに籠って好き勝手にできた。

その日もいつも通りWESTのページを見て、友人が大好きな高橋海人くんのインタビューも読もうとJrのページを探していた。

 

 

本当に一瞬の事だったんだ。

 

 

たまたま開きやすいページだったのかもしれない。パラパラとページを捲っていた友人の手がそこで止まった。

 

「寝巻き男子  第17回」

 

タンクトップを着た青年がこちらを見つめていた。

 

その眼差しは私の記憶にある彼より温度が低くて、構わず進もうとした友人の手を止めてしばらく見入ってしまった。

 

 

阿部亮平

 

 

今までも何度も見たことのあるその名前を、ハッキリと意識した瞬間だった。

 

 

 

 

彼の名前は何度か目にしていた。

「ジャニーズ初の気象予報士

上智大学在籍」

彼の持つ肩書きはどれも話題性が高く、私の耳にも彼の噂は届いていた。

他の秀才ジャニーズとは一線を画す秀才エピソード達は、当時Jr担ですらなかった私にも強い衝撃をもたらした*1

 

しかし、それらはあまりにも奇抜過ぎた。

奇抜過ぎて、名前以外の印象を何も残さなかった。

私が彼について理解していたのは「お勉強が好きとかいう次元じゃない」という事と、少クラのCANDYで「明日のあなたの天気は晴れです!」と叫んでいるのが阿部亮平くんだ、というたった2つだった。

 

 

こんな目で人を見る事ができるなんて、

いつの間にか茶髪になっていたなんて、

こんなに格好良いなんて、

 

全然知らなかった。

 

 

それから毎日彼の写真を、言葉を、追いたくて家中の雑誌を読み漁った。

 

どこが好きなのかたくさん考えてブログを書いた。

 

言葉も動きも大好きだけど、いつになってもやっぱり顔が好きだなぁと思う。

そして、何度見ても、今見ても、あの日の彼はかっこいいな、と思う。

 

衝撃を受けたあの夏の日を、タンクトップを着た物憂げなあなたを、私はずっとずっと忘れない。

 

 

 

 

 

 

 

SnowMan、anan表紙おめでとうございます!

タンクトップの阿部くんを見ていたら寝巻き男子を思い出してしまいました。こんなにタンクトップに愛着持ってんのヤバTと私くらいだと思う。

何やかんや3年近く経ちましたが私は今でも阿部くんのカッコいいお顔が大好きです。そして、お顔がカッコいいことに気づかせてくれた寝巻き男子が大好きです。

 

よく見るとあの時より筋肉がついたのではないでしょうか?腕、太いよね?

確かにタンクトップで岩本くんと並ぶのは気が引けるかもしれないけれど、タンクトップの阿部くんも大好き!

anan、買えるだけ買いますね!!

 

 

*1:熱で魘されてイタリア語とロシア語で自問自答していたとかいうとんでもエピソードだった。一線を画すどころの騒ぎじゃない。

生まれたてのエイリアン、のべつまくなしを観に行く

 

 

「ヤバい、楽しい、めちゃくちゃ楽しい、」

 

4月26日。

 

私はサンシャイン劇場のロビーに置かれた椅子に座って、何度も何度も同じことを繰り返していました。

早く誰かに話したい。誰かにこの楽しくてたまらない気持ちを伝えたい……!!

そうしてソワソワしていた私の元に走ってきた友人!

 

「あの、……やまりょちゃん……っ!!やまりょちゃんが……!!!(顔を覆う)」

 

 

2人して語彙が飛んでいる。

 

 

 

 

 

 

……と、言うわけで。

行ってまいりました!のべつまくなし!!

 

初めての宇宙six!初めての30-delux!楽しー!舞台楽しー!!

 

 

松本くんが推しJrに加わって早2ヶ月が経過しているのですが、やっぱりまだまだ知らない事も多いし、劇場入るまではめちゃくちゃ緊張しました。自担の舞台っていうより未知との遭遇って感覚。

なんなら目黒くんの声が聞こえてちょっと安心しましたもん(吃驚)。

 

書きたいことがたくさんあってまとまらないので、とりあえず宇宙six1人ずつの印象・舞台の感想を述べていきたいと思います!!

 

江田くん

可愛い……。

「江田ちゃんは可愛い」ってみんな言ってたしなんとなく可愛いのは理解していたんだけど本当に可愛かった……。

なんか江田ちゃんの可愛さって小ささとかふとした瞬間の仕草とかそういうもの由来だと思ってたんですよ(女子か)。本当の本当に全身可愛くてびっくりですよ。なんですかあの人は。

お団子いっぱい食べさせたい。お目目キラキラさせて欲しい。

 

一見弱くて脆くて、でも時代を変えられるくらいの大きな才能を持っていて、いざという時は大胆に動ける、そんな柔らかさと強さを持った素敵な近松門左衛門でした。

 

あと島動画で次の出演舞台も近松がテーマ、という話になった時に「近松が呼んでくれたのかなぁ」とはにかんでいた江田くんがとっても好きでした。

 

松本くん

「策はある!……頑張るー!!」

(頑張れぇぇぇぇぇ!!!(笑))

 

笑顔が眩しい!声が大きい!みんな大好き大岡越前!!今日もカッコいいよ!!

 

一生懸命正しい事だけに真っ直ぐ向き合う、そんなシンプルだけど難しい事を貫ける正義の味方。おバカで愛しい越前は、まさに私が見たいなぁと思っていた松本くんでした。こういう役を当ててもらえる人なんだな、って確認できてとっても嬉しかったです。

 

あとはやっぱり変身シーンですよね…!

突然の変身ポーズ、ザワつく客席、繰り出されるライダーキック(違う)……!!

 

拍手喝采!バイブスぶち上げ!サンシャイン劇場大岡越前と握手!!!

このシーンの会場のざわめきが大好きでした。

松本くん変身成功おめでとうございます!!

だんだん変身ポーズがガチャになっているようなので、ぜひとも「宇宙キター!」をお願いしたいです……!(笑)

 

山本くん

私の友人をドカンと射抜いた山本くんもとい紀伊国屋門左衛門。

 

元気いっぱいニコニコ笑う山本くんしか知らない人こそ絶対見て欲しいです!!!

こんな表情持ってる人なんだ!ってびっくりするはず!!私はびっくりしました!!

 

他の方の感想をいくつか読んだのですが、宇宙担の方から見た山本くんってこんなにカッコいい人なんですね。

宇宙sixの真ん中でキャッキャとはしゃいでいる山本くんしか知らなかったので、紀伊国屋の2面性や危うさを纏う姿がとても新鮮でした。

 

他のメンバーが自分の方に役を寄せている印象だったのに対して、山本くんは紀伊国屋を自分の中に憑依させている印象を受けました。

近松とはしゃいでいる場面もいつものえだりょちゃん!チップとデール!って感じは一切なくて、終始紀伊国屋として生きている山本くん。

これはいろんな役を生きる山本くんが見たくなっちゃうなぁ……。

 

ソロ曲は難しい曲の上に殺陣をしながらの歌唱のため少しだけ「……。」となるのですが、見に行った方がほぼ全員歌について言及した上で、それを覆せるくらい山本くんの演技や殺陣を絶賛していたのが印象的でした。

1曲音程外した程度では揺るがない山本くんの魅力。恐るべし。

 

原くん

やっぱり原くんは華やかだなぁ……!!

 

年少メンバーが何かを掴んで煌めき出す瞬間ってすごくドキドキしませんか?

スクアッド、メタルマクベス両作品とも観ていない為原くんのこれまでの演技を比べられないのがとても惜しいのですが、他の方々の感想を見る限りこの2年くらいの間に色んなものを吸収しているのだろうな、と思いました。

チャンスを掴んで、いろんな世界を見て、新しいものを手に入れて輝く原くんは、希望の象徴みたいで見る度ニヤニヤしてしまいます。

既に持っている武器をより鋭く磨いていくのが上3人だとすれば、原くんはこれから手札を増やして、素敵な役者さんへと変わっていくのだろうなぁなんて思ったり。

 

今回の赤穂浪士の描き方、お馬鹿で可愛くて個人的に大好きでした。そこに史実とはちょっと異なる堀部安兵衛がいた事、それを演じていたのが原くんだった事、全部可愛い。

 

目黒くん

思っていたより大事な役だったから書いておきたいんだな〜(笑)

 

前述の通り初めてづくしで緊張していたので、時折聞こえる目黒くんの声にとっても安心しました。

すのにいる時はまだまだ敬語でおすまししてる事が多いので、今回気負わない末っ子目黒くんを垣間見れたのが嬉しかったです。声だけなのに全然違う。

「青、少なくね?」って言ってる徳兵衛さんが可愛くて、徳兵衛さんいる間はずっと青振ってました(笑)(←そういうオタクなんだよ私は)

 

私は今松本くんが好きだけれど、すの担の私が宇宙sixを知って、のべつを観にいきたいと思って、会場まで足を運ぶきっかけになったのは間違いなく目黒くんなんですよね。

2月頃はボロッカス言ってしまったのに、今は目黒くんに謝罪と感謝が絶えない日々を送っています。

宇宙sixの目黒くんにも早く会いたいです。

 

 

各メンバーの印象はこんな感じです。

あとは日野さんが……日野さんがカッコよくて……!!柳沢吉保大好きー!!

 

そもそも30-deluxが歌・ダンス・手品など様々なエンタメに溢れた素敵な劇団なので、こんな所とコラボさせて貰える宇宙sixめちゃくちゃ良いじゃん!!!!っていうのが素直な感想です。羨ましくない?みんなこういう舞台出てる自担見たくない?!なんて帰り道に友人と大はしゃぎしました。

 

 

ショータイムまでずっと楽しくて、観劇後もなんかテンション上がって体が熱くて、謎に汗だくでアンケート書きました。(行き場を失ったパッションが汗として出てくる。)(アンケート用紙がちょっとふやけた。)

 

こんなに楽しい舞台を見られたこと、見るに至ったたくさんのきっかけなど、全方面への感謝と続編への期待を詰め込んで殴り書いたちょっとよくわからないアンケートを汗だくのまま提出して劇場を後にしてきました。

時間が無くて焦っていても、テンションに任せてアンケートを書いてはいけません。(教訓)

 

 

 

本当はもう少し早くブログを書いていろんな人に行ってもらいたい!と思っていたのですが、東京公演は今日でおしまい……!!自分の遅筆が憎い……。(一応当日券出ております!ぜひ!!)

これから名古屋、大阪、北九州と回っていきますので、ご興味のある方はぜひお立ち寄りください!!このブログだと舞台の本筋に少しも触れられなかったのですが、すっっごく楽しいです!私も出来ればもう1回見たい!!

 

 

とにかく行けてよかった!観てよかった!!

のべつまくなし最高ー!!!!

 

 

 

今、松本くんがアツい。

 

今、松本幸大くんがアツい。

 

 

きっかけはどう考えてもSnowManの増員。

 

様々な立場の人に衝撃を与えた目黒くんのブログが更新された2月5日。そこから2日間いろいろ考えた後の2月7日。初めて宇宙sixの動画を再生しました。

 

目的は目黒くんがどんなアイドルなのか、どんな踊り方をする人なのかを見ることだったので、とりあえず直近のサマパラを選択。意図的に目黒くんだけを見るつもりでした。

 

 

が・・・。

 

 

なんだか松本くんがすっっっごく記憶に残っている。

 

おかしい。そもそもの目的は目黒くんだったし、視聴中も「原くんって華やかだなぁ」とか思っていたはずなのに(早速原くんにも意識が行っている)。

何日経ってもぼーっと思い出してしまう松本くんの表情・歌声。

気づけば湾岸・MADE宇宙six合同クリエまで再生して、ライブだけじゃ飽き足らずお正月・クリスマスなどのメッセージ動画まで見始める・・・。

いや、私ほんっっとちょろい面食いだな!!!!!!(顔が好きなのは最初から松本くんでした。)

 

 

と、いうわけで冒頭に書きました通り、今、松本くんがアツいです。(?)

コロッと推しが増えてしまう体質に頭を抱えながらの更新となります。

※本当に予備知識がないまま宇宙sixを覗いてしまったオタクなので何を言い出すかわかりません!その点ご了承いただいた上で読んでいただければ幸いです!!

 

 

松本くんについて

始めに懺悔しますと、私は松本くんのことを全く存じ上げていませんでした。

まず宇宙sixは「They武道が若い子を3人入れて新しいグループになったんだなぁ」と思っていたし、プロフィール写真を見ても尚若手だと思っていたし・・・(自分の視力は勿論心配ですが、松本くん始め宇宙sixの子たち皆見た目が若々しくないですか?)。

蓋を開けたらめちゃくちゃベテランさんだったと判明して反省。しかもMADメンバー。

(ちなみにMADはその昔Hey!Say!JUMPのデビュー魂DVDで存在をしっかり認識しました。「西がバッドで東はマッドなのか~」と思っていたのに「えむえーでぃー」と読むことが判明し、中学生の私は唖然。勘違いも驚き方も10代からまったく成長できていません。)

ついでに白状するとお名前もずっと「まつもと こうだい」だと思っていました・・・。アクスタの土台の名前見てようやく「こうた」と認識した2018年夏・・・。

 

擦り切れるほど見たJUMPデビュー魂や、妹が自由時間全てを使って再生していた嵐のコンサートなどなど、今までバックに興味を持っていなかった円盤たちに松本くんがいたと思うと、とっても不思議な気分です。ぜんぶ見返したい。おい、私~!その相葉くんの後ろでニコニコ踊ってる子、お前の推しになるぞー!

 

よく考えたらJr.担になったのってここ3~4年の話で、それまで私はデビュー組以外興味のないヲタクでした。2019年になって急にMADのことを調べだす私。ちょっと膨大過ぎて1週間そこいらで追いつけません。

 

円盤もJUMPは実家、嵐は妹の下宿先にあり簡単に見返せないのが悔しいです。辛うじて持っていたNEWSのコンサートDVDで「幸大くんを探せゲーム」を開催しております。

(プレゾン、滝沢歌舞伎ジャポニズムなどなど、見たい円盤も新たにたくさん増えました。)

 

どこがアツいのか

何も知らなかったクセに、どうしてここまで落ちたのか。

①顔

まずきっかけは顔。間違いなくお顔が好きです。

これは宇宙sixをぼんやり認識していた時からハッキリしていました。カッコいい。

仮面ライダーになりたいっていろんな所で話している松本くんですが、私の第一印象は「(特撮系の)若手俳優さんみたいだなぁ」でした。笑顔が素敵な爽やかイケメン。

ダンススクエアVol.26に松本くんと阿部くんが同じグループで話している貴重な座談会が収録されているのですが、阿部亮平・稲葉光・七五三掛龍也松本幸大森本慎太郎のメンツを見るなり「各グループの顔担当でしょ?(笑)」と言い放った松本くんが大好きです。その通りだよ!(グッ)

②完璧アイドル

局動画が入り口だったのでコンサート中の表情や振る舞いにもガッツリ心掴まれました。

基本的に「120%アイドル!」な人が大好きなので、コンサートの松本くんはずっと好きです。終始ニコニコ。いつでも全力。可愛いカッコいい。

カメラアピールも上手なのはやっぱり歴戦のジュニアだからでしょうか・・・?好き・・・。

③字が綺麗

ジュニアカレンダーについてきたデータブックを読み返して思い出しました。

「ジャニーズJr.1、字が綺麗です!」と言っていたその人の字が本当に綺麗でビックリした事。松本くんのページでした。(こういう偶然を運命だと思うタイプのヲタク)

「丁寧に書こう!」という気負いが無くとも綺麗にキマッている文字がカッコ良くて好きです。(いい意味ですよ?伝わってますかね・・・?)

どうやら松本くんは昔から文末に「感謝」と書いているらしく、最近の直筆メッセージでも必ず最後は「感謝」で締められています。丁寧な文字で綴られる「感謝」の2文字にこちらも深々と頭を下げたくなる。 

・柔らかい人柄を連想させる文章

松本くんのブログを初めてちゃんと読んだのは2月10日の更新でした。

お誕生日をお祝いしてくれた思い出とたくさんのありがとうが綴られたその内容が本当に暖かくて、なんて可愛い人だろう、というのが最初の感想。

まだまだメンバーもヲタクも毎日てんてこ舞いな中で、こんな何気ない日常をいち早くお届けしてくれる優しさも私の心をぶち抜いてきました。

文章の雰囲気がまるっこくて可愛らしい人、大好きなんです・・・!(ちょろい)

 

 

他にも誠実そうな響きを持った声とかふとした瞬間の笑顔とか書きたいことはたくさんあるんですが、この辺りになるともう「好きフィルター」が十分にかかっていて「惹かれた要素」ではなくなるので控えます。

 

 

 

結論:推しが増えたよ

と、いう訳で。

まだまだわかっていることは少ないものの、新たに推したいJr.が増えました。

久しぶりにいろんなことを知りたくてTwitterや局動画を掘り返す日々です。知らない人のこと調べるのって本当に楽しいですよね。毎日ワクワクしてます。

 

ここまで書いておいてまだ1度もステージに立つ松本くんを見たことがないので、今年は絶対宇宙sixを観に行きたいです。

観たらまたブログを書きたい・・・!自担べた褒めブログとか・・・いつかはステマブログとか・・・。

 

 

とりあえず、

のべつまくなし一般抽選、あたりますように~~~~~!!!!!

 

皆さんも宇宙sixの局動画見てくださーい!!

 

遠征ごはん〜京都の美味しい思い出たち〜

 

滝沢歌舞伎を見に京都まで行ってまいりました!

公演がめちゃくちゃ楽しくて、それについてもたくさんたくさん書きたいことがあるんですがそれはとりあえず置いといて、今日は京都の美味しい思い出を書きたいと思います!

本当に食べたものの記録(と、それに付随した思い出)です!!

 

~今回の遠征~

18時公演で翌日お仕事は危険かな?ということで1泊2日の小旅行になりました。

友人と2人で2日過ごすつもりだったのですが、急きょ友人の先輩(関西出身。京都はよく遊びに来る)が1日目に参加してくださることになり、車・ガイドありの素敵なツアーに!(本当にありがたかった・・・)

1日目は私、友人、友人の先輩(以下「先輩」とします)の謎メンツで歌舞伎まで過ごしました(笑)

 

 

1日目

車じゃないと行けないところに行きましょう!という事で朝早くから嵐山方面に。

 

夜行で京都到着→車で嵐山へ→人が少ないのをいいことに竹林を散策

朝から動き回ってお腹が空いたのですが、まだ大通りの露店や甘味処は開店前・・・

入り口付近で売っていたお豆腐コロッケを食べました。(早速写真がないです←)

 

 

そういう時期なのか流行りなのか、至る所でいちご大福が売られてました。

歩きながらだと食べにくいので買わなかったのですが、みるくあん、抹茶あんなどカラフルないちご大福が並んでいてとっても可愛かったです。

 

混む前に退散するぞ!ということで嵐山を離れ、友人が行きたくて仕方なかったという伏見稲荷へ。

f:id:hukaturdr:20190221214938j:image

狐の可愛いお守りとか御朱印帳とか売ってるんだろうなと思ったんですが全くそんなことは無く、格式高さに気圧される私。

 

狐は至る所にたくさんいました。

f:id:hukaturdr:20190221215653j:image

 

露店に日本酒のソフトクリームがあったので食べてみました。

f:id:hukaturdr:20190221215043j:image

牛乳に酒粕の甘さが混ざったようなお味。甘酒好きな人は好きだと思います!

匂いは感動するくらい日本酒なのでお酒好きな人はぜひぜひ!!(かなり強めに日本酒です。食べちゃうとそうでもない。)

 

お昼は先輩のオススメでお蕎麦屋さんへ。

車で連れられるまま向かっていたのですが、今調べたら同志社大の近くだったみたいです。(私の写真と記憶だけだと情報が少なすぎるので食べログを貼ります。)

司津屋 (しづや) - 今出川/そば [食べログ]

入口にはなんとペッパーくんがいます。

平日で空いていたので店員さんに対応して頂けたのですが、混雑時はペッパーくんが接客してくれるのかな・・・?

私が行った時間は休憩中だったのか、じっと斜め上を見つめていました。

 

きつねうどんと迷いつつ、鴨汁そばを食べました。

f:id:hukaturdr:20190221215647j:image

あったかいお汁のつけそばが大好きなのです。

なんとなく、味がまろやかな気がするのは関西のお出汁なのか、気のせいなのか・・・。

 

お店を出た後は川辺をお散歩したり、駐車場の近くにあったお寺に参拝してみたり。

f:id:hukaturdr:20190221215243j:image

(川の写真しかなかった・・・)

 

お散歩が終わったらちょうどいい時間。

南座に向かうべく、八坂神社方面へ!

 

「八坂神社近くにアイスのお店があるんだよ」とこれまた先輩が連れて行ってくれたのがこちらの京きなな。

京きなな ~祇園きなな本店のご案内~

 

京都で人気のアイスクリームで、工房に併設されているこの店舗ではできたての京きななを食べられるそうです。

普通のきななとできたてのきななを食べ比べできるセットがあったのでそちらを注文。350円プラスするとパウンドケーキ・ロールケーキもセットにできます。

私はパウンドケーキのセットにしました。

f:id:hukaturdr:20190221215341j:image

このパウンドケーキがすっごく美味しいんです・・・!!

1口食べて「わ、美味しい!」って思ったんですが、その後何口食べてもずっと美味しい・・・!!!小さいのに4回くらい感動できるので食べてみてほしい・・・。

八坂神社から歩いて行ける範囲なので、南座行かれる皆さまはぜひぜひ!

 

 

アイスを食べた所で先輩とはお別れ。

本当にありがたかったです。1泊分の荷物を持った私たちをいろんな所に連れて行ってくださり、おかげで美味しいものもたくさん食べられました。

 

f:id:hukaturdr:20190221215412j:image

ちなみに歌舞伎の後は胸がいっぱいでお店を探す気力がなかったので、ホテルでコンビニご飯でした。南座周辺、ファミマがたくさんあります。

f:id:hukaturdr:20190221215534j:image

ファミマのバターチキンカレー美味しいよ←

 

 

2日目

1日目とは違い荷物をもって歩く必要がある為、南座周辺の神社・お寺を巡ることに。

友人はひーくんもビックリ!レベルの御朱印ガールなので、お寺用と神社用の御朱印帳をしっかり持ってきていました。

私も持っているのですが今回忘れてしまったので、記念に八坂神社で購入。

f:id:hukaturdr:20190223220144j:image

お正月限定デザインがまだ買えました。可愛い。

 

御朱印、私はなんとなく集め始めたのですが、行った先々の思い出が蘇るので見返すと楽しいです。半券みたい(違う)。

 

 

適当にふらふら歩くのが大好きな友人と私は八坂神社から清水寺を目指しつつ、あっちゃこっちゃの路地や神社に寄り道。京都、その辺のただの道が面白い。

料亭が多いせいか、まるまるした猫ちゃんをよく見かけました。

 

そんな中出会ったこちらのお店

茶亭 よし本 - 祇園四条/喫茶店 [食べログ]

※暖簾の「よし本」の「本」が読めなくて大学で習った古典かながもう頭から消え去っていることを実感した元文学部。

 

暖簾と看板に惹かれて入ったのですが、お店の入り口は普通のお家。

意を決して引き戸を開けると、中から着物の奥様が出て来てくださいました。

 

紅茶とチーズケーキで一休み。

f:id:hukaturdr:20190223214801j:image

紅茶は種類が豊富で、ダージリンも3つくらいの茶葉から選べます。

ところで、皆さんダージリンが茶葉の種類じゃないって知ってました・・・?

ダージリン」ってダージリン地方で採れた茶葉のことらしいです。よくわからないまま「ダージリンアールグレイでお願いします」って頼んで、お店出てから調べました。(一つ賢くなった!)

 

チーズケーキは軽~くなるまで丁寧に練ったクリームチーズ、って感じでとってもおいしい。しつこくない。

温かい紅茶と美味しいケーキでウキウキしたところで、やっとこさ清水寺へ!

 

ちなみにこの先は混雑がすごくて食べ歩きどころじゃありませんでした・・・。

インスタでよく見るカラフルなあられが乗ったソフトクリームとかあったのですが、友人があまり興味を示さなかったのと写真を撮る人でお店の前がごった返していたのとで寄り道できなかった・・・。

f:id:hukaturdr:20190223214834j:image

清水寺の前に寄り道して撮った京都の街並みを載せておきましょう。(?)

※行ってる当時ブログを書く予定が無かったので本当に写真が無いです。反省。

 

 

清水寺を出ると16時過ぎ。御朱印も貰えなくなってくる時間です。

1日すごく歩いた気がしていたけれど、あとで確認したら南座周辺をぐるりと一周していただけでした。

 

Twitterで紹介されていたお店で夕飯を食べようと歩いていると、iPhoneのマップが近くにシナモロールカフェがあると教えてくれました。

 

友人「・・・しょっぴー見たからシナモンに会いたい」

私「しょっぴー関係なくあなたシナヲタだよね」

 

というわけで御夕飯は銀さ・・・じゃなくて、品川紋次郎さんの親子丼でした。

f:id:hukaturdr:20190223214904j:image

可愛い。

 

品川紋次郎さんに会えるのは京都だけのようです。

大橋君の大好きな三食団子もついてるよ!

f:id:hukaturdr:20190223214924j:image

 

お腹もいっぱいになったところで京都駅へ。

寒い中歩いていたせいか、疲れて寝ている間に東京でした。

 

~おまけ~

行きたかったのに時間外だったお店がこちら。

お茶漬けバイキング|阿古屋茶屋|清水寺から徒歩6分

清水寺に行く前に「わ、ここお参り終わったら行こう!」と通りすぎ、戻ってきたときには終わってました。

今ホームページ見てたらとっても美味しそうだったのでまた悔しくなってます。

 

ご飯・お漬物・味噌汁・お茶が御変り自由、時間制限なしという夢のようなお店。

中は入らなかったけれど多分混んでる。

入口が風情があって可愛いので着物を着たお姉さんがたくさん写真を撮っています。

 

清水寺に向かう二年坂の途中にあります。

これから京都に行く方はぜひ!!

 

 

 

・・・以上が旅の思い出です。

ガイドさんがいなくなった途端計画性の無さが炸裂していますね。

文章量でバレているかもしれませんが、今回のブログは「京きなな」の為に書きました。

あのパウンドケーキをどこかで売ってもらいたい・・・気軽に食べたい・・・!

 

ひっそり佇んでいる神社やお寺にも参拝出来て、気ままな寄り道旅も楽しかったです。

が、次に行くときはちゃんと行きたいところを定めて行こうと思います!!

お茶漬けリベンジも絶対したい!

 

今年も東西の推し関係なく、日程の関係で関西に遠征することが多いと思うので、ちゃんと写真を撮って記録に残したいと思います。

 

皆さまも有意義な遠征旅行を!

 

高木君が舞台をやるよ!!

 

高木君が舞台をやる。

 

1年ぶりに。またイギリスを生きた青年として、舞台の上に現れる。

 

いや、え!?やったぁ!!!!!

すっごく嬉しい!!!!

 

 

毎週木曜日、私は友人とレコメンを流しつつ通話をしています。

関東の私と東海の彼女の家では同じアプリで流しているはずのレコメンに5分近い時差が生まれて気持ちが悪いのですが、なんとなく習慣づいてしまいました。

 

そんな毎週の習慣を終えて通話しつつ、電話も切らずに寝落ちしてしまった今日の明け方。

「おい、起きろ!寝てる場合じゃないぞ!!」という友人の声で目が覚めました。

 

高木雄也長野博と舞台をやるぞ」

 

 

はい・・・?

 

おーい、見たくてたまらなかった高木君の舞台を泣く泣く諦め、天真爛漫なシェイクスピアのレポを見る度悲しい気持ちになっていた去年の私ー!「もうこの先しばらく舞台はやらないかもしれない」とか勝手に諦めていた去年の私ー!高木君、また舞台やるってよ!!

 

 

何回かブログにも書いた気がするし、Twitterでもよくチラ見せしているのですが、私のジャニヲタの始まりはHey!Say!JUMP、もとい高木雄也君です。*1

そんな高木君の勇姿を見たい反面、「今更ファンクラブ入会するのもなぁ」なんてよく分からない躊躇いでチケットを逃したのが去年の「薔薇と白鳥」。

 

何を躊躇っていたのか今となっては分からないけれど、とにかくめちゃくちゃ後悔した。

明るくて無邪気で可愛いシェイクスピアが見たくて見たくて堪らなかった。

そんな私になんと!もう1度チャンスが!!

 

嬉しいぃぃぃ・・・

 

 

しかも今回「おい起きろ!!」と明け方のTwitterかのようなテンションで私を起こし、良かったねぇと笑っているこちらの友人。なんと彼女の初恋の相手はマドカ・ダイゴ。

いえーい!2人で当てようねぇ!!

 

そんな訳で先ほど早速Hey!Say!JUMPファンクラブに入会して参りました。

「好きなタレント:高木雄也」なんて入力したのデビューしたての頃のJr.情報局以来ですね。あの頃は入会手続き手書きだったね。

 

今度友人に会った時は自担に相応しい紫色かつ観劇に適した上品な服について相談する予定です。

(最近めっきり可愛げのないカジュアルな服ばかり好きになってしまって観劇用の服が無い!)

暖かい5月の風に紫色の裾をはためかせて、有楽町を歩くのが今から楽しみです。

 

 

 

最近ブログに残しておきたいことがたくさん起こっているんですが、何より先走ってこれを書いてしまいました(笑)

とりあえず5月までハッピーなオタクのまま生きていけます!

ひゃー、幸せだぁー!

 

あ、最後に!

高木雄也さん、舞台決定おめでとうございます!!

 

 

 

 

 

*1:茶の間の始まりは嵐、ジャニファンの始まりはKAT-TUN、とするのが丁度いいって最近気づいた。

いつかきみだけのいろになる。

 

クッソー!覚えとけよ!

和也くん絶対緑も似合うから!!

 

 

 

どうも、メンカラピンクの大橋くんがちょっとだけ諦めきれないオタクです。

なにわ男子結成に伴い、和也くんのメンバーカラーが緑になりました。ちょっとだけ寂しくて泣きました。

 

でもでも!それこそ大好きな阿部くんと同じ色だし、メンカラ緑同士また仲良くしてほしいな♪とか徐々に受け入れて前向きに考えてたんですよ。

普通に服の色としても好きだから、「梅芸は可愛いパステルグリーンを着て大橋くんに会いに行こうかな♪」とかウキウキしながらお洋服を見てたわけです。

 

 

 

で、今日。

 

なんか自担が自担をものすごい勢いでナンパしてる。

「君かわうぃーね☆お兄さんと一緒に黄色の衣装着て踊らない?!」(※意訳)

 

 

いやいやいやいや、何してんのおぢさん(困惑)

黄色は黄色で可愛い色ですけれども。確かに緑って理知的なイメージとか寛容な大人みたいなイメージがあって、和也くんとはちょっと違いますけれども。

そんなこと言ったら他のグループの緑さんだって緑レンジャーのイメージは無いジャーン。

じわりじわりとその人の色が緑に見えてくる訳ジャーン。

っていうか緑レンジャーのキャラって割とシリーズによって変わると思うんですけど淳太くんはどの辺の世代なのかな?(細かい)

 

 

これが赤だったら話は変わるんですよ。

赤とはすなわちセンターカラー。選ばれた人しか身につけられない色だと思うし、赤に対して「その色は違う!」って自論を展開しているならまだわかる(それだってかなり乱暴だけど)。

 

でもさー…他の色は満場一致でこの色!ってのはなかなか難しいと思うんですよ。

なんなら私は長尾くんだって紫のイメージだったし、恭平くんが黄色の世界線もありえなくは無いと思う。(錦戸くん的な)

 

それでもって赤以外の色に関しては人によって色味が変わると思うんです。

私の中でも阿部くんと神山くんの緑は同じじゃないし、もちろん大橋くんも違う。

それぞれを見るときに身につけたい緑も全く違う。

白を混ぜるのか、もっと深くて濃い色になるのか、割り当てられた人の個性によって変わってくるものじゃないですか。*1

和也くんの引き寄せる緑色がどんな色味なのかはこれから見えてくるし、私はそれが楽しみ。

 

 

淳太くんはオタク的な思考というよりは客観的なイメージでお話をするタイプなので、最初に言ったように「緑が与えるイメージ=賢くて優しい、寛容な大人」という点から大橋くんは緑じゃなくて黄色だよ!と主張したんだと思いますが、そんなこと言わず長い目で見てほしいなぁ、というのが中間担であり大橋担であるオタクの主張です。

 

文面は冗談っぽいけどわざわざぶ誌に書いてる訳だし、淳太くんがどこまで真剣に抗議しているのかイマイチわからないですけど、結成したばかりだからこそ馴染んでないのは当たり前じゃないかな?

 

早く大橋くんの為だけの緑色が見つかりますように…!

淳太くん、見てろよ!!(笑)

 

 

(「ただ単に可愛い大橋くんと自分をお揃いにしたかったんじゃ?」という説が友人から浮上したのですが、それならそれであんなに必死になってる淳太くん可愛いなぁ…)

 

*1:この個性は各グループのピンクさんを比較するとわかりやすいですよね

優しいって幸せだ。〜NEWS 15th anniversary Strawberry〜

 

いや〜…

 

私NEWSが大好き!!!

 

どうも、この前大見得切って「絶対EPCOTIAのレポ書いてやる…!」って誓ったくせに最終的にそれどころじゃなかったので流したオタクです。

 

 

そして流されるまま8月11日。

15周年ライブツアーStrawberryに参加して参りました。

 

 

相変わらずメモ無し参戦の上に汗涙垂れ流し、盛り上がりっぱなしで記憶も曖昧の為ろくなレポは書けないのですが、とにかく楽しかった!!*1

 

 

今回いつものようなコンセプトの決まったコンサートとは異なり、「NEWS15周年おめでとう!」というお祭り騒ぎなセトリでした。

 

野外フェスということもあってとにかく声出せ!歌え!騒げー!!のオンパレード。

NEWSおめでとう!暑くても楽しいね!今日を迎えられて本当に良かった!!

 

 

 

し・か・し!

 

今回も山のようにサプライズ・ビックリ選曲が紛れ込んでおりました。

 

突然のテゴマス、ここでまさかの?!shock me、後半満を持してぶち込まれる夜よ踊れなどなど、「あ゙ーーーそれ歌っちゃうんです?!」のオンパレード。*2

あと個人的にはバンド紹介からのインスト入ってJUMP AROUNDがカッコよくてニヤニヤしました。いやー、何が来ても大興奮!!

 

あとあの、増田さんがァ、メンバーカラーでェ…衣装がァ…もう…本当、あの、本当まっすーってカッコいいなぁ!!!!!(大泣)

 

 

これは前情報なしにみんなビックリして欲しい!

「あ゙ー!!」ってみんな叫んでほしい!!

初めて箝口令の存在意義に気付かされました。(理解してたんじゃないんかい←)

 

野外も初めてで楽しかった!

人間って花火が上がるとやっぱり興奮しちゃいますね!!

 

 

 

さてさて、そんなとっても楽しかった15th anniversaryの中でも私が1番忘れられないのはやっぱり小山くんでした。

 

どこからどう見てもDDの私ですが、それぞれのアイドルを見る時に生まれる感情は様々です。

好き〜っ!とトキメキでいっぱいになる人、可愛くてたまらなくて胸を擽ったくさせる人、いずれも最後は幸せに繋がるのですが、そこに至るまでに訪れる感情は人によりけり。「幸せ」って一口に言っても中身はいろいろなんだなぁと自分の心で実感します。

 

 

小山くんはその中で、私の涙を揺さぶってくる人です。

 

 

暖かい言葉に触れた時、優しさが垣間見えた時、彼の歌う声が震えた時、私はいつだって泣いてしまいます。

心をぎゅっと掴まれたみたいに切なくなって、知らず知らずのうちに涙が出てしまいます。

 

「なんで悲しいのかもわからずに泣くな」と怒られて育った身としてはNEWSコンにいる時の自分は情けなさの塊なのですが、揺さぶられたものは仕方ない。開き直って毎度垂れ流しで泣いております。

何故かはよくわからないんですけど、慶ちゃんに向き合ってる自分はやや重い。すぐ泣くところも含めてちょっと重い←

 

 

 

味スタの2ヶ月前、初めて小山くんにお手紙を書きました。

 

小山くんの好きになった所や小山くんから貰って嬉しかった言葉をつらつら並べて、我ながら重い手紙になったなぁと苦笑しながら投函しました。

 

 

何度も書きますが私は小山くんの言葉が大好きです。

「明日からも頑張ろうな!」って笑ってくれた、(私にとって)初めてのNEWSコンを忘れられません。

俺たちを応援してるって言うけど、俺達もみんなのこと応援してるんだぞ!

何気ない挨拶でこんなに頼もしい言葉をくれる小山くん。私はこの優しさに胸を打たれて、転がり込むようにNEWS担になりました。

 

 

今回味スタで流れたデビュー会見の映像で、デビュー当時の小山くんは「いろんな人を笑顔にしたい、元気にしたい」と言っていました。

そしてそれを受けた現在の小山くんは、「いろんな人を元気にしたいと思いながら、実際はいろんな人から元気を貰った」と話していました。*3

 

 

私はたくさん小山くんの言葉に勇気づけられて、たまに出てくる「どうしちゃったの?!」ってくらい天然な一面に笑わされて、本人が意図してない所で零れた可愛さに胸を掻きむしって、毎日楽しくNEWS担として生きています。

そして誰かを元気づけよう、みんなを喜ばせよう、と頑張る小山くんが大好きです。

 

そんな大好きな部分が、15年前から小山くんの中に決意として存在している事に驚いて、それだけでも涙が止まりませんでした。

こんな言い方はおかしいけれど、「間違ってなかった」というような、ホッとした気持ちになりました。

 

 

小山くんに元気を貰ってばかりなのに、小山くんは私たちから元気を貰ったと何度も言っています。

 

悲しい事があった時、「早くみんなに会いたかったです」と話していた小山くんを見て、優しい小山くんがホッとできる存在がファンだったらいいな、と思っていました。

 

「ごめんね もう二度と泣かせない」と歌いながら声が震えていた小山くん。

「孤独の中で悲しまないで、優しい光に見守られてるから」と歌いながらやっぱり泣きそうになっていた小山くん。

 

公演中何度も訪れた危うい、脆くなった瞬間に「慶ちゃん、私たちここにいるよ、」とペンライトを振れたこと。

たぶん忘れられないと思います。

 

 

行けてよかった。本当によかった。

私自分で思ってるよりずっと小山くんが好きだなぁと思いました。

 

 

 

なんでしょうこのブログ(笑)

相変わらずNEWSコンは書きたいことがたくさんあるのにまとめられない。

とにかく、小山くんもファンもお互いに優しい気持ちで向き合えた気がして幸せだったんです!!

 

 

もちろん涙の瞬間だけじゃなくて本当の本当に楽しかったんですよ!

 

記念すべき15周年のコンサートで「脚が長くてカッコいい」って小山担歴2秒みたいな感想抱きましたし(?)

スラッと背の高い人がストリート系の衣装着ると何でこんなにカッコいいのでしょう…。

ちなみに、増田さんが「小山くんに着せたい服」と私がめちゃくちゃカッコいいと思う小山くんにズレがないので毎年、全衣装、常に力強く親指立ててます。ありがとう増田さん。

 

 

まとまらないけどこの辺で。

NEWS15周年本当におめでとうございます!!

 

 

 

 

*1:夏の野外、泣いても汗と一緒に流れ落ちてくれるので都合がいい

*2:夜よ踊れはみんな来ると思ってたけどクオリティが想像の上の上だった

*3:毎度の事ながらニュアンスです。本当に申し訳ございません…どなたかのレポを参考にしてください…