つれづれログ。

いろいろ齧ってぜんぶおいしい。

アイドルの綺麗な顔について考えていたら宇宙まで話が広がった。

 

新年あけましておめでとうございます。

実家に帰ってゆく両親と妹を見送って、1人祖父母の家に残って僅かな正月休みを満喫する予定の楓香でございます。

 

今日の夕方お年玉片手にHMVへ赴き、ついに一発めぇぇぇぇぇぇぇ!を購入しました。

一度鑑賞会に参加させてもらってからずっと欲しかっためぇ魂を鑑賞しつつ物思いに耽っていたら思わぬ発想に辿り着いてしまったので今年最初のブログに残しておきたいと思います。

 

 

 

自担か否かなど関係なく「綺麗だなぁ」としみじみする顔ってありませんか?

 

 

一個前の記事で散々語った通り私はジャニーズWESTの神山智洋くんとHey!Say!JUMPの高木雄也くんが大好きです。

が、しかし。この2人以外を見ていて「本当に綺麗だなぁ」と感動してしまう顔が存在するのです。それも複数

 

ジャニストちゃんなら重岡くん、小瀧くん、時々藤井くん。

おじゃんぷちゃんなら山田くん、伊野尾くん。*1

 

あと中島健人くん。彼はとっても重要です。いつみても惚れ惚れします。*2

 

 

いつも自担一直線で若干盲目気味なのですが、ふとした瞬間前述の彼らを目に止めて「綺麗だなぁ」と冷静に思ってしまいます。

 

ウキャウキャ騒いでいたはずの重岡くんが黙って俯いて伏し目がちになるだけで息をのむくらい美しいし、小瀧くんは泣いても笑ってもすっとぼけても麗しい。藤井君なんて何もしてないのになんか失神したくなる。この人に魅せられて失神したくなる。藤井流星の美しさに充てられて倒れたい。

 

 

最近何かが急上昇中の伊野尾くんだって普段は『下衆かドライの二択!』みたいな発言ばかりしているのに、ふとした瞬間の物憂げな立ち姿を見ると「ふわぁぁぁ」って変な声が出る。

グラスホッパーの蝉くんがJUMPのセンターに戻ってきて穏やかに微笑んでる、と思うと山田涼介の存在そのものが奇跡に見えてくる。

 

 

健人くんは先ほど申し上げました通りいつ見ても惚れ惚れする。

イケメンってこういう事なんだな、って彼を見るといつも思う。

何かのご縁ででセクゾ魂に行くことができたら「カレカノラブピース!」を断末魔に一度昇天したいと思っている。

 

 

 

これだけ綺麗な人たちが同じグループにいる、同じような世代を生きている、という事実を改めて噛み締めてみるとジャニーズって本当に奇跡の塊みたいな事務所だな、と思います。

今挙がった6人って「若手」とか「同世代」で1つにくくられるんですよ?

それぞれがそれぞれに仲良しで交流を深めたり切磋琢磨したりしているんですよ?*3

 

奇跡の結晶だな。デビューしたユニットって何度も濾過されて美しく澄み渡った人達の、本当に上澄み部分だけをもう一度選別してかつ凝縮しているんだな。

 

それってロケットと同じじゃないか。

 

そっか。

 

ユニットはロケットで、メンバーって宇宙飛行士なんだ。

 

 

 

中学生の頃理科の先生が

「宇宙飛行士ってさ、めっちゃ勉強してめちゃめちゃ努力してる頭いい人の中の本当に最上級の人たち4~5人を集めてるの。だからロケットの中は奇跡みたいな頭脳を持つ人たちの集まりなんだよ」

と言っていました。

 

そんな希少で貴重な人間を4~5人もまとめて宇宙なんていう巨大な未知の空間に送り出してしまう、という行為の重大さは当時13歳の私には衝撃的で、未だによく覚えています。*4

 

 

これってアイドルも一緒ではないでしょうか。

 

若くて美しくて、これから輝きを放つ原石のような男の子の上澄みの上澄みを取り出して、詰め込んで、ある程度世話したら「ここからは自分の力で宝石になるんだぞ!」と何が起こるかわからないショービジネスの世界に放り出してしまう。

 

宇宙船は爆破でもすればその瞬間大量の人類の叡智が失われてしまう。

アイドル達は何らかの過ちが起きればその瞬間希望が、光が、奇跡のような輝きが、失われてしまう。

 

 

勿論損害の及ぶ範囲や損失の内容が同等とは言いません。

でも、アイドルを育て導く事務所や関係者のしていることって宇宙船一つ飛ばすくらい重くて大きくて凄いことなんじゃないかな、と思います。

 

だからこそ私たちファンは宇宙に思いを馳せるように、美しい少年の輝きに憧れ、夢を見るのでしょう。

 

彼らの見せてくれる希望に満ちた美しい世界は、人間が酸素の無い宇宙に飛び立ち、月面に降り立つくらい壮大で、奇跡みたいな夢の世界なのです。

 

 

 

 

突然壮大な話を始めたせいで酔ってもいないのに文章が拙くなってしまいました。*5

彼らが集い、笑って歌っている事実に感謝しながら今年もジャニオタとして精進してゆきたいと思います。

 

気付けば今年最初の現場(5年ぶりかつ人生2度目のコンサート)まで1週間を切っていました。早く会いたいなぁ。

 

 

*1:藤井くんと伊野尾くんに関しては所謂副担的な位置づけにしていた時期があります。多分好みの顔なのかと。

*2:けんてぃーパイセンに関しては正真正銘の顔ファンです。顔から入りました。

*3:中島健人重岡大毅が普通に友達、という事実が私を今日も感動させてくれる

*4:あまり話の面白い先生ではなかったので数少ない頭に残った話です

*5:緑茶2杯、つまみはジャニーズWEST『ドキュめぇぇぇぇぇぇぇンタリー』