読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれログ。

心に移りゆくよしなし事をそこはかとなく書きつくれば、

同じ生き物だなんて、

ジャニーズ ジャニーズWEST

高校でヲタ卒して、いろんな趣味を齧って、またこちらの界隈に戻ってきてもうすぐ1年が経ちます。

高校生までと明らかに違うのは、私のネット環境。主にTwitterはてブロです。
初めて見たときは、歳を重ねたジャニヲタっていうのはこんなにも思慮深い生き物になってゆくのか、と軽く衝撃を受けました。
私のタイムラインを埋めている多くの人は、自分の人生で手にした言葉、学んだ知識、重ねた愛、全てを使って自担への思いを吐露している。*1


1年経ったけれど、私はどうなのだろう?




これが最近の疑問です。

相変わらず外側の見えているものしかわからないし、彼らのキラキラした「取り繕い」には騙されてばかり。*2
彼らを想うことはたくさんあるけれど、それはやっぱり一方的なもの。あくまで私は「ファン」であって、自由気ままに勝手な感想を口にする。ただそれだけの存在です。
みんなそれは同じこと。でも、他の方の意見を読んで「こんな風にアイドルの感情とか心情とか考えたことあるかな?」と思った時、想像以上に私の中の言葉がスッカラカンで焦ります。


私にとって彼らは娯楽の対象でしかないのです。
自分と同じ造りの人間だと、思いきれていないのです。




先日、照史くんの発言がちょっと話題になりました。
私は少なからずショックを受けたし、どちらかといえば「なんでそんなこと言うの?」と憤っていた側の人間です。
しかし、同じくジャニヲタの先輩とこの発言について触れた時、先輩は「向こうにだって客を選ぶ権利がある」と主張し、『お客さん』の権利を振りかざす私の意見に反論しました。

なるほど。
と思いつつも、やっぱり納得できない。


だって同じ人間じゃないんだもん。

コンサートに行って、こんなにたくさんの人を笑顔にして、歌って踊って、
そんなことができる人の事、自分と同じ人間だなんて思えないもん。

全く違う生き物だから、感覚だって違うじゃない。
同じ物差しで「失礼」とか、「ヒドい」とか、測れなくて当然じゃない。


苦労とか愚痴とか、そんなこちら側も理解できるような話しないでよ。
ステージの事とか音楽の事とか、私が何のこと言ってるかさっぱりわからない話しててよ。
同じ生き物でわかり合いたくなんかない。
どうせ段の上と下で分かれている存在なんだから。心が通じ合うほどの触れ合いなんて許されない存在なんだから。

人間的な脆さを感じるアイドルは怖い。
「こっちに来ないで」と思ってしまう。


好きになったばかりの頃、ジャニーズWESTを「寂しくさせるグループだな」と思っていました。

「この時こんな事思ってた」「この時が辛かった」彼らが語る「この時」は私にとってキラキラしていた「楽しい時間」なのに、その裏で本当は辛かったんだよ、なんて言われて私はどうしたら良いのだろう?
「悩んでいるとも知らずヘラヘラ歓声あげててすみませんでした」とでも言えばいいのか?


1回騙したんだからずっと騙してて欲しい。
1度見せた夢をアイドル自ら醒ますなんて真似はやめて欲しい。


ずっと間近で応援してたファンなら気付けるのか?
気付かない私もファンの1部なのに。

彼らが明るくない過去を語るとき、私はいつだって寂しくなりました。


もちろん、そんなつもりで発言していない事は分かっています。
むしろ自分の感情を開けっぴろげにしてしまう人間くさいところを彼らの良さだと思っている人がいるのもわかります。


今後も彼らと分かり合うつもりはありません。
私はうちわを振って、たまに目に止まったら喜ぶ程度の触れ合いで十分です。

相手は友達でも、仲間でもない、アイドルです。

もちろん迷惑はかけないつもりです。
だけどもし、私の行動が彼らにとって「失礼」に感じられたら、その時は私の見えないところで愚痴をこぼして欲しいです。
私もなるべく彼らの目に触れないところで、彼らの愚痴をこぼします。*3





……5月はヲタ活も学校も忙しいので、今のうちにモヤモヤしたものを吐き出しておきました。
見苦しい点、腹立たしい点あるかもしれません。お目汚し失礼します。

こんな事書いておきながら、照史くんの事本当に可愛いなぁと思える自分も存在しているので、まだまだ彼らから離れるつもりはありません。






*1:それは応援だったり、妄想だったり、人それぞれの形なのですが

*2:デビューに対する私なりの考え方。 - つれづれログ。

*3:わざわざ覗きに来てしまう人には対処できないけれど。