読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれログ。

いろいろ齧ってぜんぶおいしい。

アイドルドリームを叶える人たちに魅せられちゃったジャニヲタのお話。

 (はじめに。・・・このブログに書いてある説明文らしきものは、ファン歴1か月の小娘がネットをフル活用して集めた付け焼刃の知識です。誤解・相違点等ございましたらこっそりと御指摘ください。)

 

 どうも。イルミィです。

 

 普段はジャニーズについて書いているので、「イルミィってなんぞや?」という方のためにざっくりと説明します↓

 

 ①イルミィとは

 アイドルグループ「MeseMoa.(めせもあ)」のファンの呼称。メンバーを支え導く希望の光という意味があるそうな。*1

 そして、

 ②MeseMoa.(めせもあ。)とは

 簡単に言うと最近何かと話題になっているニューボーイズアイドル*2

 もともとはモーニング娘。(及びハロプロ)を好きな踊り手さんが集まって結成された振りコピグループ。2013年に「War Cry~アイドル気取りで何が悪い!~」をリリースし、その後続々とオリジナル曲を発表している。

 もともとは「むすめん。」というグループ名で活動していた*3が、2017年2月3日のLINE LIVEにて新グループ名「MeseMoa.」を発表。改名と共に新たなステージへと踏み出す。

 

 もともとはアイドルを応援する側だった一般の人たちが、「アイドル気取り」から正真正銘のアイドルへと成長していった。

 そんなマンガのような奇跡の具現がMeseMoa.です。

 

 4年に及ぶ彼らの歴史を全部語り尽すと十数行では収まらない上に、私の知識では到底及ばないので、先日メンバーの方もリツイートしていたこちらの記事を貼らせていただきます。

toretame.jp

 

 ・・・さて、説明はこの辺で。

 

 

 ここから先はジャニーズ以外のアイドルにほとんど触れていない私がMeseMoa.に出会うまでと、その後の1か月で受けた衝撃などなどを書き綴ったブログです。

 (しつこいようですがむすめん。時代のことはもちろん、踊り手界隈、ニコニコ界隈のことも何も知らないに等しい人間ですのでお手柔らかに・・・)

 

 

 

 事の発端は今月の初め。私は恋ダンスの動画を狂ったように見ていました。

 はじめしゃちょーが男性YouTuberを集めて踊ってる動画が気に入り、実家に帰省するまでの2時間程度の道のりでひたすら再生。


たくさんの男性YouTuberで恋ダンス踊ってみた。

(なぜあそこまでリピートを繰り返していたのか・・・)

 

 実家に到着してから妹に動画を紹介すると、「この動画むすめん。思い出すわ」と一言。

 私「むすめんとは?」

 妹「モー娘の歌で踊るグループなんだよ。二番煎じくんって子がいてね、」

 私「いや、名前が気になる」

 

 妹のざっくりとした説明によれば

 ①モー娘。の曲で踊るモー娘。のファンの集まり。

 ②みんな踊り手さん(名前が特徴的なのはその為)。

 ③リーダーの方は鈴木香音ちゃん推し。

 

 そして見せられたのがこちらの映像


【男24人で】恋ダンス 踊ってみた【逃げ恥】

 軽くメンバーの説明を受けたものの、初見時には誰が誰だかさっぱりわかりませんでした。(そもそもこの動画はメンバーでない方も多数出演されています)

 そこで「この人可愛いね、」と気になった方を指さしたところ、そちらが噂の「二番煎じ」さんだったようで妹ちゃん大盛り上がり。

 

 

  そのまま流れで複数の踊ってみた動画を観ていると、2年半ほど前のとある記憶がフラッシュバックしました。

 

 ~(約)2年半前~

  とにかくお肉が食べたくて、友人と軽くスキップしながら向かった肉フェス

  想像以上の混雑でやっと買えた牛串が美味しくて、大満足で会場から去ろうとしていた時のこと。

 

  スピーカーから流れてくる音楽に反応した友人が、ステージを見るなり「え、可愛い!」と声を上げたんです。

   つられて壇上を見ると、モー娘。の曲に合わせてひらひらと踊る男性の姿。

 

  結局立ち止まることなく去ってしまったのですが、楽しそうに女の子の振り付けを踊る男の子たちは確かに可愛くて、帰り道の会話をちょっとだけ賑やかにしてくれました。

 

 

 

……モーニング娘。を踊る男の子の集団なんて2つも3つもないだろう?!

 

  慌てて妹に聞いてみれば、「あ、肉フェス出てるよ〜!」の一言。

 いやー、こりゃ運命だわ。(違う)

 

 その後公式サイトのプロフィールと共に事細かな説明を受けました。

  学習しない私はプロフィール写真を見るなり

 「この人カッコいい」 

 と気になった方を指さしてしまい、妹ちゃんは再び大盛り上がり。

 

 ちなみに私が指さしたのはこちらのとみたけさん。

 f:id:hukaturdr:20170224010421j:image

 (この写真見てチャラいって思った人はとりあえずとみたんがおしゃべりしてる動画見てください。)

 

 「お姉ちゃん絶対とみたんだと思ったwww」

 チョロヲタふうかちゃんが死ぬほど聞いてきたセリフです。

 友達家族みんな揃って私の好みを当ててくる。(割と全員当たっているんですけど、沼の深さが微妙に違う。)*4

 こうやって何度皆の「〇〇くん好きだと思うよ」に乗せられたことか。

 割と浅めの沼だったのに散財して後悔したこともあるだろう?焦るなふうかちゃん。冷静な思考を保つんだ。

 重度の金欠を経験した私は慎重なんだ!いつものホイホイと沼に飛び込む軽やかでアクティブなお姉ちゃんとは違うんだ!!・・・と、はじめは警戒していました。

 

 ・・・が、しかし。

 

 たった1日、2日で自分が身構えていたよりもうんと深いところまでとみたけ沼にハマるハマる。

 20年近く同じ家に住んでいる奴の「お姉ちゃん、この人好きでしょ?」は伊達じゃなかった。

 

 

 とみたん・・・。なんか、こう、奇跡みたいに可愛いんですよ。 


生まれて初めての東京ディズニーランドでまさかの大号泣!?(前編)

 (前中後編の三部に分かれているので前編を載せますが、私は後編で沼まで転がりました)

  割と軽率に年上に向かって「可愛い」連呼するタイプですが、ここまで可愛い成人男性が居ていいのか・・・?

 

 勢いのまま動画をあさる私に追い打ちをかけてきたのが、最初に話題に上がった二番煎じさん。

 f:id:hukaturdr:20170224010656j:image

 ・・・可愛い。

 

 声が低めで、話してる様子やTwitterのテンションを見ると素っ気ない印象を受けるのですが、ふとした時に「ほにょっ」と笑うんですよ。可愛いんですよ。(妹「二番くんがここまで刺さるのは予想外だったわ」)

  ちょうどいい「ほにょっ」とした画像が見つからなかったので、こちらの動画をどうぞ。(食レポ終了後の笑顔が私の言う「ほにょっ」です。)

 


二番煎じの食レポの実力は?

 

 アイドルが好きってだけで集まった一般人のはずなのに、マンガから飛び出てきたようなスペックの男の子がひょこひょこ現れる!!なんだこのグループ!?

 (2人はもちろん、他のメンバーさんも個性豊かで素敵な方々なのですが、今回1人ずつ事細かに書いていると量的に大変なのでメンバー紹介はまた今度。)

 

 

 個人に興味が出てきたらお次はオリジナル曲!! 

 ここの壁が簡単なようで険しかった・・・。

 

 知らないアイドルの曲ってちょっと足踏みしませんか?

 そのグループの雰囲気がわかっていない状態で、YouTubeのサムネをタップする時の過剰な緊張感。

 しかも並んでいる曲名が

 「Rabbit Jump!!」

 「灼熱!鬼ヶ島DANJI」

 「新鮮!竜宮城RENBO」

 

 ・・・ちょっと躊躇うだろ。

 「大阪弁ら~にんぐ」「ホルモン~関西に伝わりしダイヤモンド~」だって初見の方からしたら十分トンチキタイトルだっていうのに、小心者のヲタクは専門外のものには手厳しいんですね。(双方に申し訳ありません。)

 

 気を取り直して、まずはサムネにとみたんと二番くんがいる竜宮城~から聞いてみました。

 


【むすめん。8th】新鮮!竜宮城RENBO

 

 めっっっっちゃ好き。

 コンセプトは若干謎だけど、歌詞もメロディーもMVもカッコいい。

 そして妙に耳に残る。

 

 1曲聞いちゃえばこっちのもん!全部聞いてやれ~!と芋づる式に楽曲を再生。(YouTubeって便利。)

 曲によってセンターが変わったり、「歌唱メンバーはこの人たちかな?」と思わせておいて意外な歌割りが飛んで来たり、かなり面白いんです。

 

 特に好きなのがこちらの9thシングル「着陸!月面ZENBU」。メンバーのぜあらる。さんの卒業ソングであると共に、改名前最後、むすめん。としてのラストシングルともなっています。


【むすめん。9th】着陸!月面ZENBU

 

 むすめん。結成当初からのメンバーの卒業。そして改名を伴う新たなステップへの助走。そんな節目の曲に並ぶ歌詞は

こぼした涙も全部

交わした言葉も全部

刻んだ歴史も全部

君とだった

 ここの「君とだった」が単にぜあらる。さんを指しているんだと思っていたんですけど、ここ振り付けで左右を指した後にビシッと前、ステージで言うお客さんの方を指さすんです。

 10人のメンバーと、ファンと、たくさんの人たちと繋いできたむすめん。の集大成のような歌詞。

 ラスサビ直前、最初の踊ってみた動画から現在に至るまでに発表してきた楽曲を思わせる歌詞が並んで、「Yeah!!」の掛け声とともに現れるのは今までの衣装に身を包んだメンバーの姿。

 

 何も知らなくても泣く。

 何にも知らなくても感動的なものに触れたら人は泣くんです。積み重ねてきた歴史をわかりやすく提示されてしまうと人は感動するんです。

 これ長く応援してきた人とか堪らないだろうなぁ・・・。

 

 

 

 

 こうして、頭のてっぺんまでザブンッ☆と沼に浸かった私。

 ここまでが今月の1~3日の出来事です。

 そう、今月の3日。

 2017年2月3日の夜に放送されたLINE LIVEのタイトルは、『「むすめん。」改名放送 お知らせもたくさん』

 

 改名当日に沼落ちしました。

 いや~、こりゃ運命だわ。(2回目)

 

 ここから冒頭の「どうもイルミィです」発言に繋がるわけです。*5

 だから何だと言われてしまえばそれまでですが、なんとなく節目の瞬間に出会って、好きになったという事実はちょっと特別な気がして嬉しかったんです。

 

 アイドルの真似っこをしていた踊り手さんが、少しずつ少しずつ大きくなって、今やこんなネットにも動画にも疎いミーハーなジャニヲタを魅了しているってすごくないですか?もう立派なアイドルじゃないですか!!

 

 どうも新参者です。アイドルとしてのMeseMoa.さんに魅せられました。

 

 

 

 ・・・と、いうわけで。布教や運命に誘われてあれよあれよとMeseMoa.にハマるまでの経緯を書きました。

 ジャニヲタがむすめん。にハマる、という事象自体はあまり珍しくないようで、ハマるに至った経緯を書き綴っている記事をいくつか拝見しました。この記事もそんな多数の記事の1つとして読んでいただけると幸いです。

 

 本当はジャニーズと比べて驚いたこととか書きたかったのですが、思ったより文章量が多くなったのでこの辺で。(またすぐ別記事であげます。)

 ここまでお付き合いくださった方、本当にありがとうございました!

 

 

*1:昨年行われた中野サンプラザでのライブで披露されたショートアニメと関係しているそうです。

*2:事務所に所属せずに自分たちの手で運営を行っているアイドルグループ。以前ズームインサタデーで特集されていたようですね

*3:Morning Musumenからの「むすめん。」

*4:ちょっとチャラくて笑顔の可愛いお兄さんが大好きです。

*5:むすめん。時代のファンは「むすめんばー」「ばー」という呼称を使っていたようです。