つれづれログ。

いろいろ齧ってぜんぶおいしい。

あべくんのすきなところ。~大学院卒業おめでとうございます~

 

今更になってしまい恐縮ですが…

せーのっ!

阿部亮平くん、大学院卒業おめでとうございます!!

すごい!カッコいい!ずっとカッコ良かったのにまだまだカッコいい!! 

「ジャニーズ最高の頭脳を証明したな」と友達(notすの担←重要)に言われて何故か私が大喜びしました。幸せの極みです。25日に入れなかったことも転げまわるほど悔しかったけど、27日に入れなかったのもなかなかに悔しいです!!(新生活準備してました。阿部くん、一緒に社会人頑張ろうね!!)

 

いつだって有言実行、無言でも実行、の阿部くんが大学院卒業に関しては「3月中に卒業出来たらいいな」とやや弱気な(※阿部くん比)コメントをしていた為、「やっぱり忙しいのかな・・・?」などと勝手に不安になっていました。

本当に失礼なオタクでした。(*゚ヮ゚)うるさいバカ!と言わんばかりに華麗に卒業してしまいました。阿部くんは大学院を華麗に卒業して、学生の自分にきちんとけじめをつけて、超特急で横浜アリーナに帰ってくるスーパーヒーローでした。

阿部くんのことで私が不安になることなんて何にもないんだな。

私は心置きなく阿部くんにめろってればいいんだな。

 

なら素直にメロメロしようじゃないか。 

阿部くんの好きなところをつらつら書きます。以前似たようなブログを書きましたが、あれは「阿部くんのどこを好きになったのか」という導入部分(?)だったので今回とは別物です(笑)

hukaturdr.hatenablog.com

皆さん砂糖をまき散らす準備はできてますか!?阿部くんカッコよすぎるから惚気止まらないよ!?(?)

 

 

①まず普通に顔がいい。

顔がいいのは彼に限った話ではないけれど、やはり阿部くんのお顔は整い方がえぐい。

 

私は1枚の写真(寝巻き男子)で転がり落ちるまで阿部くんを真剣に見つめたことが少なかったのですが、改めて見てみると「どうしてこんなに綺麗な男の子を隠していたの?!」というくらい顔がいい。

なぜ美形キャラで売らない?!と思わず憤慨してしまうほど。*1

 

しかし!阿部くんはめちゃくちゃ顔がいいのに、髪質がめちゃくちゃ悪い

 

notくせ毛民の皆さん、「くせ毛」と聞いてどんな髪を思い浮かべますか?ゆるふわなウェーブヘア?柔らかそうなほわほわの髪?もちろんそれも正解です。

しかし、世の中にはタチの悪いくせ毛が存在します。

 

謎にボリュームが出るんです。

なぜそこが?そのように?膨らんでしまう?

私も救いようのないくせ毛なんですけど、くせ毛の芸能人ってだいたいひーくんみたいにオシャレなくせなんですよ。阿部くんがくせ毛と発覚した時「こんなにカッコいい人でもえげつないくせ毛持ってるんだ?」って感動しました。親近感がすごい。ストパーもアイロンも阿部くんも私のズッ友だよ(?)。

 

何事にも真剣に取り組む阿部くんは試行錯誤を重ね、今はさらさらストレートヘアーというデフォルトを保っています。たまにふわふわのワッフルヘアーにもなりますが、それはそれで可愛い。

自分の容姿にあれこれ技巧を凝らすイケメンis最高。持ち点だけでも十分高いのに加点が止まらない。

 

②留まることを知らない向上心

私はだらしのない阿部くんを見たことがありません。正直ちょっと怖いくらい。

大学に行った、気象予報士の資格を取った、世界遺産検定を取った、念願のクイズ番組に出場した、大学院もしっかり2年で卒業した……

ここ数年阿部くんのスキルは止まることなく更新されています。大丈夫?技の所持枠すごくない?(?)

 

私だったら2コマ目(気象予報士)で絶対慢心してる。

「私、4%の女やねんっ☆」ってふんぞり返る。

 

独学で資格を取るってすごく大変なことじゃないですか。

私は典型的なゆるゆる文系大学生だったのですが、大学のあのフリーダムな環境で自分の欲しいものを目指して勉強していくって結構根気のいる作業だと思います。自分の専門外の世界遺産検定まで手を出していた阿部くんは余計に。

もちろん阿部くんは私よりずっと勉強する習慣が身についているだろうけれど、それでもやっぱり、並の根性で出来ることじゃないです。

「これを取ろう」「次はこれをやろう」「そしたらこんな仕事に繋がるかも」

こうやって未来を見据えてコツコツ努力できる、それをずっと継続できる阿部くんは本当にすごいです。見習わなきゃいけない。

…見習おう(反省)。

 

自分の反省になってしまいました。

そういえば、理系の知り合いに阿部くんの事を話したら「気象予報士ってそんな『売れたい!』とか『話題性欲しい』ってだけで取れるような資格じゃないよ?!やばっ!怖っ!!」と言われました。

うーん、やっぱり阿部くんはすごい。

 

③120%アイドル♡

阿部くんに対して「どうしてアイドルなんだろう?」と思う人はまだまだ多いです。

彼のスペックだったらアイドルじゃなくても、なんならアイドルじゃない方が順風満帆な人生を歩めるのでは?と。

本人も以前、「自分はアイドルに向いてない」と思った上で「向いてないことを続けるのも才能だ」と言っていました。

…いやいや、私はむしろめちゃくちゃアイドルだと思う。

 

阿部くんを好きになったばかりの頃、何より驚いたのは阿部くんのカメラへの執着でした。

見る。

とにかく見る。

ちょっとズレてた目線もしっかり合わせる。

 

動画を写真に撮るという行為がめちゃくちゃ苦手故に写真がないのが本当に悲しいのですが、とにかく阿部くんはカメラを見る人です。(「ZIG ZAG LOVE 少クラ」で検索!)

どんな時でもカメラの向こうの私たちの瞳をしっかり覗き込もうとしてくれる人です。(そういえば彼は昔「瞳フェチ」を自称していました。見つめあった目の奥に光を感じると一目惚れするそうです。素敵過ぎて星屑を撒き散らして倒れるかと思った)

そして笑顔が絶えない☆今日も今日とて可愛いぞ!

 

1番びっくりしたのがいつぞやの少クラ生放送で生電話に出演していた時の阿部くん。

大量のJrがNHKのセット裏に集合しており、自担を見つけるだけで一苦労だったこの企画。

私もたくさんのJrに埋もれながら笑っている阿部くんを必死で見ていました。

しかし、コーナーの中盤。みんなが大人しく生電話の内容を聞いている中、不穏な動きをしている人物が1人。

 

……なんか画面左に段差をよじ登ってる人がいる。

(※例によって写真がないです)

(*゚ヮ゚)うんしょ、うんしょ…

 一生懸命何らかの段差をよじ登って頭一つ飛びぬけた阿部くん。

(*゚ヮ゚)カメラだ…!(ぱぁぁぁっ)

 

うん、可愛い!

生電話の内容にも興味を持つべきだったかもしれないけど、ファンとしては嬉しすぎる行動でした。

見えてるよ!阿部くん!! 

 

そんな120%アイドルの阿部くんについて、ジャニヲタの友人に聞いてみました。

「……ちょっとtoo muchなんだよね」

 

too much ©️Vamp Bamboo Burn*2

人呼んで前へ前への阿部亮平…俺が俺がの阿部亮平

(*゚ヮ゚)麿っすか?!

 

阿部くんは藤四郎より蛍太郎くんの方が似合いそうですね。

(*゚ヮ゚)僕には爽やかさしかないっ…!!

(*゚ヮ゚)爽やかの玉ねぎでございますっ!

 

VBBの話はええんや。どっちみちサービス精神旺盛で可愛いことには変わらないんや。

 

③突然出てくる末っ子感

「末っ子感」とオブラートに包みましたが、彼、めちゃくちゃ自由人です。

阿部くんって真面目でにこやかで、コンサートでも爽やかにMCとかやってそうだなぁ、って思うじゃないですか。(私はそう思ってた)

 

~キントレMC~

(ひーくんのMCの立ち位置がいつもと違うって話してる他5人)

(*゚ヮ゚)「ねぇねぇ、そんなことどうでもいいんだけどさ、」

(-∀-)「どうでもいい?!?!」

 

(みんなのマイクの調子が悪くて、捌けたり戻ったりを繰り返すメンバー)

ε=ε=ε=(*゚ヮ゚)←マイク壊れてないのになぜか一緒に捌ける

 

(*゚ヮ゚)「ねぇねぇねぇ!」

(*゚ヮ゚)「なんか届いてた!」(ケンティーからの差し入れ)

('e')お前タイミング考えろよ?!←このピンチを一生懸命喋って繋いでいた深澤辰哉さん

(*゚ヮ゚)今かな?って!

 

す、すごいぞこの人……(オブラート)

差し入れの下りは結果的に見学に来ていたケンティーに話を振ることでその場を繋ぐきっかけになったのである意味正解だったし、「もしかしたら阿部くん、それを狙ったのかな?」とか考えられたのですが、この日じゃなくても基本的にSnowManの中にいる阿部くんは自分が話したいときに話したいことを話すスタイル。

(*゚ヮ゚)俺は今話したいんじゃ!

(*゚ヮ゚)てやんでぃっ!(※イメージ)

同期のふっかが阿部くんを甘やかさない理由がよくわかった夏でした。

 

最近単独のお仕事が増えて、テレビで話している阿部くんを見る機会が増えました。が、それだけ見ていたらこんな阿部くんには絶対気が付かないです。 

お兄さんだらけのSnowManに戻ってきたときだけの、特別な阿部くんなのかなぁと思えばこんな自分勝手な振る舞いも愛しくて仕方ありません。

クイズ番組のおすまし阿部くんとSnowManにいる時の末っ子阿部くんのギャップ、ぜひ一度ご確認ください。

 

④ファンのことが大好き

②とちょっと被るのですが、阿部くんのことを見ていると本当に「大事にされているなぁ」と思います。

これはどんなアイドルも同じなのですが、阿部くんは特に顕著に愛情を示してくれる人です。いつだって言葉で、笑顔で、態度で、「僕は君のことが大好きで大切なんだよ」「来てくれて嬉しい!」と伝えてくれます。

いっぱい笑って手を振ってくれる阿部くんのファンサが大好きです。自分に向けられてない時も幸せになれる(人様へのファンサを見るな)。

 

コンサートだけでなく「手紙って書いている人の時間ももらっているから」とファンレターも大事に読んでくれる阿部くん。なんと筆跡まで覚えてくれる阿部くん。彼から与えられる多幸感がすごい。

ずっとこんな調子で阿部くんに貰える幸せの量と私たちが阿部くんにあげられるものの量が全く比例してないんです。何かお返しがしたくてもそれを受けてさらに大きな幸せを返してくれるからオタクはなす術がない(無力・・・)。

お返しは出来ないから、せめて阿部くんの愛情に見合うファンになりたいなぁと常日頃思わせてくれます。(品行方正!団扇は胸の高さまで!銀テープは取り合わない! )

あと、ジュニア大賞「恋人にしたいJr」で好順位をプレゼントしたいですね。(オタクにできる唯一の贈り物)

 

 

まだまだ日の浅い阿部担ですが、阿部くんのことは何を思い出しても幸せな記憶しかありません。笑った記憶しかありません。

PONを見て記念すべき公演に立ち会えなかった悲しみが再びこみ上げましたが、大丈夫。阿部くんはまだまだたくさんの幸せをくれるはず!

社会人になってまたパワーアップするであろう阿部くんと、SnowManのこれからが楽しみで仕方ありません。

 まずは今日のSnowMan動画配信と明日のタイムショックから!

 

改めて、阿部亮平くん卒業おめでとうございます。

新しいあなたが踏み出した世界が、笑顔に溢れて幸せでありますように!絶対大丈夫!阿部くんだもん!!

 

ひゃー!歌舞伎行きたい!!!!(※東京全滅しました。待ってろよ名古屋!)

 

 締め方がわからなくなった(笑)阿部くんおめでとう!大好き!!

 

*1:WESTを見ているとメンバー全員が特定のメンバーを「イケメン」と称する文化に慣れてしまうけれど、あれってかなり特殊ですよね

*2:Vamp Bamboo Burnとは2016年の夏から秋にかけて上映されていた劇団新感線のミュージカルです。主演の生田斗真さんはもちろん、従者の蛍太郎役で出演していた神山智洋さんの好演っぷりも一見の価値あり。DVD好評発売中です。