つれづれログ。

いろいろ齧ってぜんぶおいしい。

高木君が舞台をやるよ!!

 

高木君が舞台をやる。

 

1年ぶりに。またイギリスを生きた青年として、舞台の上に現れる。

 

いや、え!?やったぁ!!!!!

すっごく嬉しい!!!!

 

 

毎週木曜日、私は友人とレコメンを流しつつ通話をしています。

関東の私と東海の彼女の家では同じアプリで流しているはずのレコメンに5分近い時差が生まれて気持ちが悪いのですが、なんとなく習慣づいてしまいました。

 

そんな毎週の習慣を終えて通話しつつ、電話も切らずに寝落ちしてしまった今日の明け方。

「おい、起きろ!寝てる場合じゃないぞ!!」という友人の声で目が覚めました。

 

高木雄也長野博と舞台をやるぞ」

 

 

はい・・・?

 

おーい、見たくてたまらなかった高木君の舞台を泣く泣く諦め、天真爛漫なシェイクスピアのレポを見る度悲しい気持ちになっていた去年の私ー!「もうこの先しばらく舞台はやらないかもしれない」とか勝手に諦めていた去年の私ー!高木君、また舞台やるってよ!!

 

 

何回かブログにも書いた気がするし、Twitterでもよくチラ見せしているのですが、私のジャニヲタの始まりはHey!Say!JUMP、もとい高木雄也君です。*1

そんな高木君の勇姿を見たい反面、「今更ファンクラブ入会するのもなぁ」なんてよく分からない躊躇いでチケットを逃したのが去年の「薔薇と白鳥」。

 

何を躊躇っていたのか今となっては分からないけれど、とにかくめちゃくちゃ後悔した。

明るくて無邪気で可愛いシェイクスピアが見たくて見たくて堪らなかった。

そんな私になんと!もう1度チャンスが!!

 

嬉しいぃぃぃ・・・

 

 

しかも今回「おい起きろ!!」と明け方のTwitterかのようなテンションで私を起こし、良かったねぇと笑っているこちらの友人。なんと彼女の初恋の相手はマドカ・ダイゴ。

いえーい!2人で当てようねぇ!!

 

そんな訳で先ほど早速Hey!Say!JUMPファンクラブに入会して参りました。

「好きなタレント:高木雄也」なんて入力したのデビューしたての頃のJr.情報局以来ですね。あの頃は入会手続き手書きだったね。

 

今度友人に会った時は自担に相応しい紫色かつ観劇に適した上品な服について相談する予定です。

(最近めっきり可愛げのないカジュアルな服ばかり好きになってしまって観劇用の服が無い!)

暖かい5月の風に紫色の裾をはためかせて、有楽町を歩くのが今から楽しみです。

 

 

 

最近ブログに残しておきたいことがたくさん起こっているんですが、何より先走ってこれを書いてしまいました(笑)

とりあえず5月までハッピーなオタクのまま生きていけます!

ひゃー、幸せだぁー!

 

あ、最後に!

高木雄也さん、舞台決定おめでとうございます!!

 

 

 

 

 

*1:茶の間の始まりは嵐、ジャニファンの始まりはKAT-TUN、とするのが丁度いいって最近気づいた。