つれづれログ。

いろいろ齧ってぜんぶおいしい。

生まれたてのエイリアン、のべつまくなしを観に行く

 

 

「ヤバい、楽しい、めちゃくちゃ楽しい、」

 

4月26日。

 

私はサンシャイン劇場のロビーに置かれた椅子に座って、何度も何度も同じことを繰り返していました。

早く誰かに話したい。誰かにこの楽しくてたまらない気持ちを伝えたい……!!

そうしてソワソワしていた私の元に走ってきた友人!

 

「あの、……やまりょちゃん……っ!!やまりょちゃんが……!!!(顔を覆う)」

 

 

2人して語彙が飛んでいる。

 

 

 

 

 

 

……と、言うわけで。

行ってまいりました!のべつまくなし!!

 

初めての宇宙six!初めての30-delux!楽しー!舞台楽しー!!

 

 

松本くんが推しJrに加わって早2ヶ月が経過しているのですが、やっぱりまだまだ知らない事も多いし、劇場入るまではめちゃくちゃ緊張しました。自担の舞台っていうより未知との遭遇って感覚。

なんなら目黒くんの声が聞こえてちょっと安心しましたもん(吃驚)。

 

書きたいことがたくさんあってまとまらないので、とりあえず宇宙six1人ずつの印象・舞台の感想を述べていきたいと思います!!

 

江田くん

可愛い……。

「江田ちゃんは可愛い」ってみんな言ってたしなんとなく可愛いのは理解していたんだけど本当に可愛かった……。

なんか江田ちゃんの可愛さって小ささとかふとした瞬間の仕草とかそういうもの由来だと思ってたんですよ(女子か)。本当の本当に全身可愛くてびっくりですよ。なんですかあの人は。

お団子いっぱい食べさせたい。お目目キラキラさせて欲しい。

 

一見弱くて脆くて、でも時代を変えられるくらいの大きな才能を持っていて、いざという時は大胆に動ける、そんな柔らかさと強さを持った素敵な近松門左衛門でした。

 

あと島動画で次の出演舞台も近松がテーマ、という話になった時に「近松が呼んでくれたのかなぁ」とはにかんでいた江田くんがとっても好きでした。

 

松本くん

「策はある!……頑張るー!!」

(頑張れぇぇぇぇぇ!!!(笑))

 

笑顔が眩しい!声が大きい!みんな大好き大岡越前!!今日もカッコいいよ!!

 

一生懸命正しい事だけに真っ直ぐ向き合う、そんなシンプルだけど難しい事を貫ける正義の味方。おバカで愛しい越前は、まさに私が見たいなぁと思っていた松本くんでした。こういう役を当ててもらえる人なんだな、って確認できてとっても嬉しかったです。

 

あとはやっぱり変身シーンですよね…!

突然の変身ポーズ、ザワつく客席、繰り出されるライダーキック(違う)……!!

 

拍手喝采!バイブスぶち上げ!サンシャイン劇場大岡越前と握手!!!

このシーンの会場のざわめきが大好きでした。

松本くん変身成功おめでとうございます!!

だんだん変身ポーズがガチャになっているようなので、ぜひとも「宇宙キター!」をお願いしたいです……!(笑)

 

山本くん

私の友人をドカンと射抜いた山本くんもとい紀伊国屋門左衛門。

 

元気いっぱいニコニコ笑う山本くんしか知らない人こそ絶対見て欲しいです!!!

こんな表情持ってる人なんだ!ってびっくりするはず!!私はびっくりしました!!

 

他の方の感想をいくつか読んだのですが、宇宙担の方から見た山本くんってこんなにカッコいい人なんですね。

宇宙sixの真ん中でキャッキャとはしゃいでいる山本くんしか知らなかったので、紀伊国屋の2面性や危うさを纏う姿がとても新鮮でした。

 

他のメンバーが自分の方に役を寄せている印象だったのに対して、山本くんは紀伊国屋を自分の中に憑依させている印象を受けました。

近松とはしゃいでいる場面もいつものえだりょちゃん!チップとデール!って感じは一切なくて、終始紀伊国屋として生きている山本くん。

これはいろんな役を生きる山本くんが見たくなっちゃうなぁ……。

 

ソロ曲は難しい曲の上に殺陣をしながらの歌唱のため少しだけ「……。」となるのですが、見に行った方がほぼ全員歌について言及した上で、それを覆せるくらい山本くんの演技や殺陣を絶賛していたのが印象的でした。

1曲音程外した程度では揺るがない山本くんの魅力。恐るべし。

 

原くん

やっぱり原くんは華やかだなぁ……!!

 

年少メンバーが何かを掴んで煌めき出す瞬間ってすごくドキドキしませんか?

スクアッド、メタルマクベス両作品とも観ていない為原くんのこれまでの演技を比べられないのがとても惜しいのですが、他の方々の感想を見る限りこの2年くらいの間に色んなものを吸収しているのだろうな、と思いました。

チャンスを掴んで、いろんな世界を見て、新しいものを手に入れて輝く原くんは、希望の象徴みたいで見る度ニヤニヤしてしまいます。

既に持っている武器をより鋭く磨いていくのが上3人だとすれば、原くんはこれから手札を増やして、素敵な役者さんへと変わっていくのだろうなぁなんて思ったり。

 

今回の赤穂浪士の描き方、お馬鹿で可愛くて個人的に大好きでした。そこに史実とはちょっと異なる堀部安兵衛がいた事、それを演じていたのが原くんだった事、全部可愛い。

 

目黒くん

思っていたより大事な役だったから書いておきたいんだな〜(笑)

 

前述の通り初めてづくしで緊張していたので、時折聞こえる目黒くんの声にとっても安心しました。

すのにいる時はまだまだ敬語でおすまししてる事が多いので、今回気負わない末っ子目黒くんを垣間見れたのが嬉しかったです。声だけなのに全然違う。

「青、少なくね?」って言ってる徳兵衛さんが可愛くて、徳兵衛さんいる間はずっと青振ってました(笑)(←そういうオタクなんだよ私は)

 

私は今松本くんが好きだけれど、すの担の私が宇宙sixを知って、のべつを観にいきたいと思って、会場まで足を運ぶきっかけになったのは間違いなく目黒くんなんですよね。

2月頃はボロッカス言ってしまったのに、今は目黒くんに謝罪と感謝が絶えない日々を送っています。

宇宙sixの目黒くんにも早く会いたいです。

 

 

各メンバーの印象はこんな感じです。

あとは日野さんが……日野さんがカッコよくて……!!柳沢吉保大好きー!!

 

そもそも30-deluxが歌・ダンス・手品など様々なエンタメに溢れた素敵な劇団なので、こんな所とコラボさせて貰える宇宙sixめちゃくちゃ良いじゃん!!!!っていうのが素直な感想です。羨ましくない?みんなこういう舞台出てる自担見たくない?!なんて帰り道に友人と大はしゃぎしました。

 

 

ショータイムまでずっと楽しくて、観劇後もなんかテンション上がって体が熱くて、謎に汗だくでアンケート書きました。(行き場を失ったパッションが汗として出てくる。)(アンケート用紙がちょっとふやけた。)

 

こんなに楽しい舞台を見られたこと、見るに至ったたくさんのきっかけなど、全方面への感謝と続編への期待を詰め込んで殴り書いたちょっとよくわからないアンケートを汗だくのまま提出して劇場を後にしてきました。

時間が無くて焦っていても、テンションに任せてアンケートを書いてはいけません。(教訓)

 

 

 

本当はもう少し早くブログを書いていろんな人に行ってもらいたい!と思っていたのですが、東京公演は今日でおしまい……!!自分の遅筆が憎い……。(一応当日券出ております!ぜひ!!)

これから名古屋、大阪、北九州と回っていきますので、ご興味のある方はぜひお立ち寄りください!!このブログだと舞台の本筋に少しも触れられなかったのですが、すっっごく楽しいです!私も出来ればもう1回見たい!!

 

 

とにかく行けてよかった!観てよかった!!

のべつまくなし最高ー!!!!