読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれログ。

いろいろ齧ってぜんぶおいしい。

NEWS初心者が聴いてみたquartetto!〜「エモい」は使っちゃいけません〜

お題「NEWS「QUARTETTO」レビュー」

 

縁あってNEWSのライブに参戦する事になりました!

それに伴って先輩にお借りしたquartettoをレビュー書けるくらい聞き込んでいこうと思います!

 

実は1回完成間近だったブログが消えました。体冷え切って手先震えております。

チュムチュムエンドレスリピートしながら頑張るぞ…(フラフラ)

 

1.Theme of "QUARTETTO"

pvがカッコいい。

手越さんが手パシパシっとするところが音・表情共に好きです。

 

初回で1回聞いただけでは全然集めきれません。何度も聴いてその都度発見したい。

「これから始まるんだなぁ」とワクワクさせてくれる曲。

 

2.QUARTETTO

始まりがカッコいい。

1曲目が終って、スンッとこの曲が始まって気持ちが切り替わる感じ。

 

最後までどんな音に転ぶかわからなくて、一通り終わるまでずっと驚いていられる楽しい曲です。

あれ?おっ!わぁ、ときてスンッと終わってしまう。(擬音)

 

3.ANTHEM

聴くたびにベスアで足踏みしながらリズム取っていた加藤さんを思い出す(笑)

 

この曲で小山さんと手越さんの声の相性がいい事に気付きました。

新世界に誘ったり、世界中を飛び回ったり、またある時は戦ったり、NEWSは世界を相手にし続けますね。

 

bravoのbの発音のおかげで手越さんの叫び声がより力強く飛んでくるような気がしてゾクっときます。

 

サッカーソングの増田さんはカッコいいんだぞ。

 

4.シリウス

ブラジャーソングだと思っていたら度肝抜かれました。(ごめんなさい。渚のお姉サマー大好きなんです)

 

NEWSはエモい表現を容赦なく放り込んでくる。*1

夢のままではいられない。それをちゃんとわかっている人が尚も夢のままでいる事を願うのは辛くて、強くてカッコいい。

 

…しかし気になるスレンダ←

まったくの余談ですが私は太っても胸にだけはお肉が付かない悲しすぎる体質です。しかしそれ故にどんな贅肉も詰め込んで胸に変えて行ける。希望に溢れている。

 

この曲の初回限定版の歌詞カードにいる小山さんが好きです(笑)

 

5.Touch

大好きっ!!!

日常の些細なことも何もかも巻き込んで幸せになっちゃうラブソング!コレですよコレ!私の大好きなNEWSのラブソングですよっ!!!

 

好きすぎてtouch版の初回限定版買いました。

pvでワチャワチャしてるNEWSさんが可愛い。踊りが可愛い。ピンク色が可愛い。

 

「触れたい、」って欲求をここまで切実に可愛く歌い上げてくれるなんて…!!

 

そして歌詞カードを見ながら聴いてて気がついた

「寂しい」→「思い出す」→「暖かい」→「(でも)会いたい」→「触れたい」

の一連。

うわー!!ってなる。ベタ惚れじゃんよー、大好きじゃんよー!って。

 

語彙が足りなくて可愛いしか言えないっ!悔しいっっ!!!

 

6.NEWS COOL

とにかく余計なことは何もしないでずっと歌詞見ながら細部まで拾いたい。

使ってなくて鈍った英語脳がついて行けなくて歯痒かった。

 

C&R、メンバー紹介曲大好き芸人には堪らないです。

NEWS! \ cool ‼︎ /  NEWS! \ cool ‼︎ / って早くやりたい!!

 

はぁー、現場行きたい…。

 

7.四銃士

おぉぉぉぉぉっ!?

何回聞いてもイントロがカッコいい!

 

正直な事を話すと最初に歌詞だけ見た時は「・・・。」という反応を取ってしまったのですが*2聴いてみるとどんどんハマる!!

 

この曲をこんなに歌い上げられるNEWSはスゴい!!

 

うわーっ!盛り上がれぇぇっ!!盛り上がったぁぁぁっ!!!

\ ジャンッ/

 

って終わり方もスッキリしていて好きです。

 

8.Wonder

NEWSさんはどこまで覚悟を決めてくださるんだ…

 

「We are Fantastic 4」が最高にカッコいい。

腹を決める、と言うと語弊が生じるかもしれませんが、覚悟を決めて4人で駆け抜けて行くNEWSさんの眩しさとか力強さがギュッと詰まってる。

こんな曲で魅せられたらついて行きたくなってしまうだろ…っ!!

 

脇目を振る余裕もないくらいの勢いでぶつかって来るNEWSさんを全身で受け止められる曲です。

 

9.ライフ

覚悟の曲の後にこんな曲はズルい。

自信を持って進んで行くNEWSさんはカッコ良くて確かな存在だけれど、そこに至るまでの過程はちゃんとあって、それを蔑ろにはしない。

 

"終わり"をしっかり意識している曲はどうしてもあれこれと考察を重ねたくなってしまいます。

それが良い事なのか悪い事なのかはわからないですが。

まだまだ集めきれない輝きがあって、それらに憧れていて、だからここに立っていてくれるんだな、と思わせてくれます。

 

まったくの余談なんですがこのページの加藤さん。ファの音をふんわり歌っているみたいな表情が可愛くて好きです。(ファっぽいんです。伝わるかな?)

 

10.チュムチュム

ファッ・・・?

ちょっと待ってくれよ、いきなりどうしたんだよ。

 

ってか歌詞カード暗号みたい。「ー」多過ぎてるモールス信号みたいになってる。

文面・曲調共に異色すぎて頭が追いつかない。

さっきまであれこれ考察していた頭がインドに持ってかれてしまう…!!

頼むよチュムチュム!ちょっと待ってよ!!

 

 

……と、言いつつこの曲大好きです。

発売当初は「また何やってんだよNEWS www」と冷ややかな目で見ていたはずなのになぁ(笑)

pvメイキングの小山さんのおかげで2番の入りの手越さんが好きになりました。

チュムッ!

 

11.Deperture

ふんわりしたイントロが可愛い。

 

希望を歌う時は本当に希望だけを見せてくれる。

NEWSは希望を歌うのが本当に上手だと思います。

南に向かう風に乗っかって眩しい季節が始まった時からずっと、NEWSの希望の歌はキラキラ眩しい。*3

 

そして何より

加藤さーーーーん!!小山さーーーーん!!

カッコいい!!

スポットライトを一身に受けて大勢の観客を空の果てに誘う加藤さんが見たい!いや、もう薄っすら見えてる!!

加藤さんから受け取ったバトンをラストのサビへ持っていく小山さんは絶対可愛いはずだ!!

 

ライブで見たいーーー!!(2回目)

 

12.ヒカリノシズク

せっかく盛り上げたのにこの曲で締めるのは勿体無いなぁと最初は思っていたのですがそんな事はなかった。

 

pvのメンバーが見せる悲しそうな表情が思い浮かんでしまって悲しさが先行しがちですが、希望の歌なんですよね。「ヒカリノシズク」だもんなぁ、と気付くと優しい気持ちで聴けました。

 

「こんなんじゃ足りないけど、そっと救えたらなぁ」という表現がV6の明日の傘に重なります。

 

個人的に「〜ような、」という表現が好きです。

「涙をそっと 拭ってしまうような」←お気に入り。

 

13.LIS'N

ペシッと頭を小突かれて、「ん?何だ?」って思っているうちに増田さんの手中に収められてる、っていう印象。

 

カラオケで先輩がRemedyを歌った時に歌詞のかっこよさにビックリしたので、今回は最初からちゃんと歌詞と共に聴きました。

リズム感が良くて踊りに向いていると思いきや、曲として独立してもしっかりカッコいいのが増田さんのソロ曲の特徴だと思います。

 

増田さんのフワッと抜けた瞬間の歌声が大好きなので「close to my」の"my"の発音に毎度グッときています。ずっと聴いてたい……。

 

14.愛のエレジー

寿嶺二ってこういう事か………!

 

いろんな人が騒いでいた寿嶺二説によって自分の中で出来上がっていたイメージは大きく間違っていました。

小山さんがマラカス持って「My girl ?」してるのかと思った……(それはそれで見てみたい)

 

そろそろ小山さんを幸せにしてあげたい。

1億3000万分の2人の奇跡なのに簡単すぎやしませんか…?

ちゃんと死ぬまで愛してね?←

 

15.星の王子さま

メルヘンで幻想的な曲なのかと思いきや、とってもカッコ良かった。*4

 

曲調やさりげなくララ、と入れる辺りに櫻井くんの「夢でいいから」を思い出しました。

ラップの歌詞が問いかけの文章なのもちょっと櫻井くんっぽい。

 

王子様は今も旅の途中なのでしょうか…?

確か途中で亡くなってしまったはず……

 

星の王子さま、小さい時から何故か苦手で、どうしても最後まで読めないのです。

内容は昨年授業で少し齧ったのみ。その時のプリントを引っ張り出してきて眺めつつ、浅い考察を繰り返していました。

 

自己満足でもいいから、加藤さんの曲はたくさん考えながら聴きたい。

 

1つだけを探して、

こんなにカッコ良くて優しい声だったんだなぁ…

 

16.Encore

Lovin'Uは歌詞を噛み締めつつも「大好き手越!」「I love 手越!」とコールしたくてたまらなかったけれど、今回はそうはいかない。

黙ってただただ歌詞に浸っていたい。

 

なんで?どうして?と思わせる失恋ソングはしんどい。

そしてNEWSはそんな失恋ソングが多い上に上手い。

もう壊れちゃいそうだ……(疲労)

 

ブログに書く前にノートにメモを取っていたのですが、「幸せになって」と書こうとしたら「な」でボールペンが寿命を迎えてカッスカスになりました。悲しい……。

 

でもでも!悲しいからって聴かないのは勿体無い!!

しんどい、辛い、悲しいって気持ちを痛々しいほどぶつけてくる手越さんとは向き合って損は無い!幸せにしたいって気持ちは本当だったんだよ、って言う手越さんを信じたい!!

ただすっごく悲しい!!

 

この曲を1人暮らしのアパートで聴くと静寂と共に何とも言えない虚無感に包まれて淋しくなります。

それでも聴きたいのでチュムチュムスタンバイして聴いております。

 

淋しくなったらガンジスに飛ぼうっ☆

 

 

以上が全16曲のレビューとなります。

良かった…ちゃんと書き切った……また消えちゃったらどうしようかと思った…。

 

好みは人それぞれありますが、まずは通しで聴くことに意味のあるアルバムだと思います。(多くの人が言っていますが、改めて実感)

 

NEWSっていいな、って思わせてもらえるアルバムでした。

これを引っさげたツアーに立ち会えるのが楽しみです!!

 

ではでは、この辺で!

 

 

 

*1:エモい、と言った瞬間軽率に聞こえるからなるべく使用を避けたいけれども。

*2:ワンフォアオール・オールフォアワンって言葉が何故か苦手。恐らく中学の時のROOKIESブームが原因

*3:希望〜yell〜のここが好きだと最近気がつきました

*4:メルヘンで幻想的な加藤さんは想像できなかったけれども