つれづれログ。

いろいろ齧ってぜんぶおいしい。

18卒、アイドルが好きで良かったと思う。〜#ジャニヲタと就活〜

 

内定を貰い、すべての選考を終え、3月から続けていた就活にやっと区切りがつきました。

 

長かった。

もうめっっちゃくちゃ長かった。

 

 

7月に第一志望からお祈りされて、割と舐めた就活をしていたせいでどこを受けたらいいのかもわからないままフラフラすること3ヶ月…。

これから就活の皆さんは本当に、本当に企業研究しっかりしてくださいね!!なんだかよく分からなくてもとにかく研究してください!!!

(先人の教えを守らないとこうなるんだよ)

 

 

 

就活始まる前に散々「ジャニヲタと就活」で検索をかけていろんな人のブログを読んでいたんですが、実際に経験するとやっぱり想像とは違いました。

最初の頃は「終わったら私も就活ブログ書いてやろう!!」と思っていたのに、だんだん「ブログ本当に書けるのか…?」と弱気になり、最終的には「っていうかこの就活本当に終わるのか?!」って怖くてたまりませんでした。書けて良かった。

 

 

さてさて、今回はタイトル通り就活中に「アイドルが好きで良かったなぁ」と思った話です。

(※最後の方にちょっとだけ経験談も載せますのでご参考までに。 )

 

 

舐めてた自分が悪いとはいえ、久しぶりに病みました。割といつもは能天気だけどこればっかりはさすがに。大学受験ぶりの憂鬱。

 

あんまり長引くと誰にも相談出来なくなるんですよね。

親も就職活動の実態がよく分かっておらず、向こうからしたら叱咤激励のつもりが私にとってはひたすら嫌がらせに聞こえたりして、誰に何を言ったらいいかわからなくなってました。(一人暮らしで本当に良かった。本当に感謝。)

 

親からのLINEをのらりくらり交わしながら気づけば10月。久しぶりの最終面接を控えた夜のことです。

少し自信があった企業ですが、状況が状況だけに何も安心できない。ここダメだったらまた持ち駒が無くなって企業探しから始まってしまう。そんな切羽詰まった状況の中で、明日面接だと知ってるはずの親からはなぜか夜中に大量のLINEが届く…。*1

 

 

…………。

 

いや、辛くね?

 

八方塞がり。涙が止まらない。

明日の準備だとか、早く寝なきゃだとかいろいろやらなきゃいけないことはあるのに軽くパニックになっていて何も手につかず、ただただレコメンを聞き流していました。

 

 

「それでは聞いてください。Sexy Zoneで『ぎゅっと』」

 

あぁ、そういえば私まだ聴いたことないな。今回も良曲ってみんな言ってたな。

 

いまもぎゅっと抱いて それをぎゅっと抱いて 自分だけは絶対離さないで
いまもずっと泣いて 今日もずっと泣いて ここまでやって来たんでしょ 大丈夫

 

半分聞き流してたと思えないくらいすんなり頭に入ってきました。

言葉の一つ一つが、今の泣いてる私にとってびっくりするくらい優しくて、気持ちが楽になりました。

 

今までアイドルに励まされたり、コンサートのために頑張ろうと思えるのはいつだって元気な時でした。

元気で、いくらでも頑張ろうって思えて、そんな時に行くコンサートはとっても楽しくて…、「アイドルが好きで良かった」って心から思えるのはそういう、前向きな私がいる時でした。

なのに今、辛くてたまらないこの気持ちまでアイドルに包んでもらっている。

10年近くジャニヲタをしていて、初めての経験でした。

 

 

次の日面接から帰る電車の中でも「ぎゅっと」を見ていて、勝利くんが間奏中に「頑張れ、頑張れ、」と口パクしているのを発見してしまってますます泣きそうになりました。*2

 

 

「辛いこともしんどい事もあるけど、たまに集まって騒ごう」って照史くんが言ってくれたこと

 

「俺たちのこと応援してるって言うけど、俺たちもみんなの事応援してるんだぞ!明日からも頑張れよ!」って慶ちゃんに言われたこと

 

勝利くんの「頑張れ」を見たら今までいろんなコンサートで貰った言葉たちがいくつも浮かんできて、どの言葉も貰ったその時よりずっとずっと嬉しくて、また少し心が軽くなりました。

 

 

私のことを一切知らない人が書いた歌詞、私を含めた大多数に向けられた言葉、それでこんなにも救われるのか。アイドルってすごい。アイドルを好きで本当に良かった。

 

苦しまなくて済むならそれに越したことはないけれど、就活を通してこう思うことが出来たのはちょっとだけ良かったです。 (本当にちょっとだけですけど)

 

 

 

10月の末、無事に内々定の連絡を聞いた時、安堵と同時に11月の少年たちや年明けのWESTツアーを思い出しました。*3

晴れやかな気持ちで自担に会える。嬉しい!幸せ!!

救われた時も嬉しかったけれど、やっぱり目の前に自担がいるなら楽しくて幸せいっぱいになりたいですよね!

笑顔がいちばんって淳太くんも言ってますし!

 

 

最後に、私みたいに「#ジャニヲタと就活」で検索をかけている人がいたらご参考までに。↓

(学校や周りの大人、先輩たちに散々言われる事の反復です。最初にも言ったけど、やっぱり先人の教えは守った方がいい)

 

私の就活は序盤でほぼ1社に絞ってしまった事と、企業研究・自己分析が不十分だったことが原因でこんなに後ろに伸びてしまいました。

「自分はどうしてここに行きたいのか?」をしっかり考えて、「それならこれもできそう」「こんな会社もある」と視野を広げるのは本当に大事です。

どこか1ヶ月位は「数打て!!」といろんな会社を見てみるのも良いかもしれません。企業研究がなんだかわからない人は特に!!仕事内容聞いたら案外楽しい時もありますし!

 

あくまで私の場合ですので、全ての人に当てはまる訳ではありません。

ちょっと苦しくなってきちゃった時に「こんな事言ってる奴もいるな」くらいに読んでいただければ幸いです。

 

あ!これもあくまで私の場合ですが周りの意見に流されて受けたり受けなかったりを決めるのは本当に危険です。「あなたはコレが向いてる」とか「もっと受けた方がいい」とか「闇雲に受けない方がいい」とか、そういうのに惑わされてさほど行きたくない所調べたり受けたりする時間がとっても勿体ないので!

大学生にもなると親ですらわからないことあります。自分の事をよーく理解できるのは自分だけ。意固地にはならないように注意して、でも自分だけは絶対に離さないようにしてください(笑)

 

最後に私が面接前に聴いてた曲たち↓

 

・EMMA/NEWS

あの「デデデーデデーン♪」ってイントロ聞いて強くなった気分で会場まで歩いてました。ちょっと楽しい。

 

・ガッテンアンセム/ジャニーズWEST

楽しくなりたかった(笑)

面接で嫌なことがあった時に聞くと案外AメロBメロ辺りが染みたりする。

 

 

必ず聴いてたのはこの2曲ですね。特にEMMA。緊張してると会場まで行くのが怖かったのでずっと音楽聴いてました。

 

 

 

それでは!まさかの年明け自名義全滅で1公演しか入れない事が判明し、気を取り直して無の顔で卒論を進めているふうかさんでした!

 

*1:「今何社エントリーしてるの?」「あといくつ選考受けるの?」みたいな無意識に不安を煽るLINEだった。悪気はなかったんだと思う…

*2:バズリズムだったかな?

*3:内々定から1ヶ月くらいは就活続けてました。出した分は受けよう!っていう精神で(?)