つれづれログ。

いろいろ齧ってぜんぶおいしい。

声優を侮ってたら、幸せで息が詰まった話。

 

先日カラオケにて、神谷浩史1stライブ「ハレヨン→5&6」鑑賞会に参加しました。*1

 

直前まではいつも通りドル誌を見たり、今週末に迫ったNEWS魂について話したりしていた為、始まる直前「大丈夫?!今から出てくるの40歳のオッサンだから!天使だけど!天使だけど!!」と何度も念を押されました。大丈夫です。仮にも元声優クラスタ。40歳のオッサンが可愛いことぐらいわかっています。

 

 

……で、途中休憩をはさみつつ2時間強のライブを見終えたのですが、とりあえず鑑賞直後すっごく幸せでした。

基本的にライブっていうのは私達を喜ばせようとタレント側が試行錯誤した賜物であるので、どんなものであれ幸せな気持ちになれるのですが、今回も本当に幸せでした。

 

フライング、スタトロ、ポップアップ、特効、イリュージョン、銀テープ……アイドルのコンサートで見てきた数々の演出をこれでもかっっ!!と詰め込んだ贅沢なステージ。*2歌手活動を長く続けているのになかなかソロライブが行われず、5年間待ち続けたファン達を迎え入れる盛大な仕掛けにまず圧倒されます。

 

そしてさり気なく考え尽くされたセットリスト。

やっと実現したソロライブのはずなのに「最初で最後かもしれない」と不安が拭えないファンもいたようです。(と、先輩が私の隣で半泣きになりながら語っていた)

そんな嬉しいような寂しいような気持ちの中、アンコールで歌われた「晴れのち始まりの日」

 

次のドア 次の夢 次の僕を求めて欲しい

 

求めていいんだっ?!(※号泣)

「これが最後だと思ってたの」「すごく楽しかったけど終わっちゃう、って寂しくなったの」と当日会場で思っていたことを語る先輩に連られて私まで感動する始末。

 

ここまでやり尽くしてくれて、楽しくしてくれて、もう申し訳ないくらい幸せなのに「次を求めること」をさり気なく許容される幸せ。

この曲を最後に持ってきた人はすごい。

ここまで考えてくれるスタッフさんも、それを実行する神谷さんもすごい。

 

 

さらにさらに、このライブの大きな特徴は「神谷さんの腰が低い」 。

ライブ中幾度となく「ありがとうございます」を繰り返す神谷さん。

いや、お前にありがとうを言いたいんだよ?!

向こうの腰があまりにも低くてつい「お前」などと呼んでしまう不届き者の私。そしてその発言を受けて「浩史はお礼を言ってばかりで私たちに『ありがとう』を言わせてくれない…」と泣く奥ゆかしい先輩。

 

正直神谷さんって全ジャンルのヲタクがこぞって使う「ATM」表現の生みの親っぽい節があるし、DGS育ちの私は勝手に上から目線のイメージがついていました。

なのにライブ中の神谷さんはめちゃくちゃ腰が低い。

こんなに素晴らしいショーを見せてくれて、あれだけ大きな声援を貰って*3ふんぞり返ったってみんなついてくるだろうに、絶対敬語を絶やさない。間違っても「お前ら」なんて言わない。

(比べるものじゃないですが、)普段淳太くんの調教のもとで品行方正なジャスミンを目指している私にとって申し訳なくなるほどの謙虚さ。*4

 

今まで待っていたファンを大切に、大事にしているのが言葉や表情から伝わってきて羨ましくなりました。(すぐに他担を羨む。)(自担に不満があるとかそういう話ではない)(私の癖だから仕方ない)

 

中盤で歌われた「エンジェルマン」はファンの間では神谷さんのキャラソン的位置づけに据えられているようなのですが、納得。

神谷さんはすごいエンジェルマン!天使!!

エンジェルマン 神谷浩史 - 歌詞タイム

 

晴れのち始まりの日も歌い終え、あぁこれで終わってしまう……と思ったら、まだステージに立っている神谷さん。

 

「あっ……捌けるの忘れちゃった☆」

「というわけで、もう1曲!!」

 

……優しい!!!(ボキャ貧)

そんな喜ばせ方ある?!

「あ、うっかりしちゃった!もう1曲付き合ってね!!!」って!!そんな嬉しいダブルアンコールある?!

 

脳裏に浮かぶ「こんなもん?ガッカリだわ〜」って顔した(б∀б)…。*5

ファンの皆さんは休むことなく声援を送り続けていたので神谷さんが煽る必要なんてこれっぽっちも無かったのも事実。なんて素敵な関係なんでしょう……。

 

 

大興奮のままDVDは終了。

やや放心状態の私に先輩が放った一言。

「すごいでしょ?私こんな人応援してるんだよ?」

 

 

 

……すごいです。

凄いなと思ったし羨ましいと思った。

全力で応援してるファンも素敵だと思うし、そんなファンに期待以上の夢を見せている神谷さんもすごい。

 

なんだかすごく自担に会いたくなりました。

「すごいでしょ?この人私の自担なんだよ( ・´ー・`)」

って言いたい!!

( ・´ー・`)←こんな顔して言いたい!!

 

 

 

 

こんな感じで40代の男性声優に丸っと幸せにしてもらいました。

その後勢いで見た晴れのち始まりの日のPVでは、教会で暖かい光の中微笑みかけてくる神谷さんに軽率にドキドキしました。*6

 

先輩「これよく聞くと結婚の歌なんだよね」

私「よく聞かなくても結婚の歌でしょ?ちょっとドキドキしてきましたよ」

先輩「いや、みんなを幸せにしてる天使の歌だと思ってた

私「………」

 

普通にドキドキしてしまった私は多分神谷クラスタにはなれないけれど、その日は久しぶりに神谷さんの曲を聞きながら帰りました。(本当に久しぶり。高校の時はずっと聞いてた。)

 

 

でも私はジャニヲタだから、

神山くんに似合う歌を探してしまったけれど。

 

(可愛く男前な曲が多いから似合うと思う。)

(何かの間違いで世界線が歪んだら歌って欲しい。)

*1:鑑賞会と言いつつ参加者2人なので、実情は先輩による私へのステマ大会

*2:これだけの演出をこなし、更には会場を爆走しながらのびのびと歌い上げるのはさすが声優さんだな、と感動しました

*3:自分の歓声はまだまだ甘いのでは、と反省したくなるくらい勢いがありました。負けていられない。

*4:それはそれで良いんだよ。幸せだもの。

*5:淳太くんごめんなさい。好きです。

*6:リア恋にこそならないけれど、そういう人間なんだ私は。