つれづれログ。

いろいろ齧ってぜんぶおいしい。

キンブレ一本を携えて踊り手イベントに挑んだ話。

 

四月最初の土曜日。

薄桃色のセーターを着て、しっかりピンクのアイシャドウを入れて、万全の態勢で江戸川区へと向かいました。 

 

さぁ!今日は女(?)一揆だよ!!

 

~女(?)一揆って?~

ニコニコ動画を中心に人気を博す男性踊り手たちの祭典「男一揆」の派生企画。

一揆出演者の親族ご友人(という体の女装)が出演され、様々な踊ってみたを披露してくれる少々クレイジーなイベントである。

 

ニコニコ動画なんて嗜む程度にしか見ていなかった私がこんなイベントに参戦したのは他でもない、彼女のためです。

 

 

f:id:hukaturdr:20170403162038j:image

 

とみたけい子ちゃん。

 

高身長巨乳、元FBIのミステリアスガール*1。このイベントのためにNYから飛んできてくれた私のプリンセスけい子ちゃん。

私の推しドルとみたけくんのお知り合いです。

 

 

けい子ちゃん、めっちゃ可愛くないですか!?

とみたんそっくりの笑い方。「自分が世界で一番綺麗!」という自信に満ち溢れた勝気なオーラ。なんてカッコいいんだ!!

(余談過ぎるけど、けい子ちゃんにはアカシックを歌ってほしい。)


アカシック「愛×Happy×クレイジー」

 

初めて見た時から勇ましくて可愛いけい子ちゃんが大好きです。(はじめはこんなに可愛いギャルだったんだよ・・・)

 f:id:hukaturdr:20170404140641j:image

 

 

「この先もとみたんに会うチャンスはあるけど、けい子ちゃんは次いつ会えるのかわからない!!!」

一度は就活を理由に諦めようとしていたものの、やっぱり見たい!とローチケに飛び込みました。めせもあ。ハマって最初の現場が女(?)一揆だなんて誰が思った?

 

しかも今回の女(?)一揆では出演者・スタッフによる投票でMVPが決まるとのこと。

先に開催されていた大阪公演ではけい子ちゃんの順位は三位。

とみたんのTwitterを通じて、嫉妬に怒り狂うけい子ちゃんの姿が確認できました。

 

チケット取って良かった。怒りのままに暴れながらも自信を失わないけい子ちゃんに向かって「そうだ!けい子ちゃんは世界で一番可愛いぞー!」って気持ちをこめて桃色のペンライトを振らなくては。

 

 たま~に参加する声優のイベントでしか使っていなかったキンブレを手に一人で向かった江戸川区総合文化センター。

若くて元気な女の子たちに混じって会場入りし、後ろの方の右端にひっそり着席。(みんなお友達同士でキャッキャしてたから端っこで本当に良かった。)

イベント開始直前の空気感にやられて一人でニヤニヤしてる私は多分変な人だったと思います。(本当に端っこで良かった)(ついでに隣の席空席で良かった)

 

 

五分程度遅れて幕が開き、音楽と共に始まったのは、出演者のランウェイ。

みんな可愛い。

「ヅラを被った○○くん」という点が重要なジャニーズの女装と違ってみんなガチの女の子。お洋服もメイクに使うカラーも、それぞれのキャラに合わせて選ばれていました。(ついでに設定も細かい)

 

けい子ちゃんは本日も気合のピンヒール(えっぐい高さだった)。バランスを崩すこともなくツカツカとセンターに現れ、勝気な目で客席を見わたした後、バチコーン!とウインクを決めて去ってゆきました。

この時点で私大歓喜

双眼鏡覗きたいのかキンブレ振りたいのか自分でもわかんない。

だってあんな格好(最初の画像参照)でルカルカ★ナイトフィーバー踊るんだよ?!

最初っから最後までお前しか見てないわ!!!

 

ビジュアルから細かい表情に至るまで、想像通りのけい子ちゃんだったのが嬉しくて嬉しくて。

周りも興奮してるのをいいことに、一人で「けい子ー!可愛いー!!」と連呼していました。(本っっっ当に一人でよかった)

 

 

踊ってみた自体には本当に疎くて、最近めせもあ。さんが踊った曲を中心にお勉強中なのですが、そんな私でも知ってる曲がたくさん。

「この振り可愛いなー」って思ってた曲を可愛い女の子(?)が踊ってるのはかなり眼福。けい子ちゃんがいない時はまた別の可愛い子を探して双眼鏡でロックオンしてました。(そういうヲタクです。)

 

 

期待と想像以上に楽しんであっという間に2時間弱。

結果発表になってしまいました。

 

 

けい子ちゃんは2位でMVPこそ逃してしまったものの、ベストドレッサー賞を受賞。感動してウルウルするけい子ちゃんに拍手と声援、そしてピンクに染まった会場を贈ることができて本当に幸せでした。*2

(よくよく考えたら企画・投票・集計に至るまですべて運営側と出演者しか関与できなくて我々は見ているだけ、ってすごいイベントだな。声援を送るしかできないヲタクの無力感を凝縮したような仕組みだ。にも関わらず「MVP取れなかったら皆殺しにするわよ♡」って客席に言い放ったけい子ちゃんはマジでクレイジーガール。愛しい、推せる)

 

 

予想外の多幸感に包まれて会場を出た私はフォロワーさんとの待ち合わせ場所に向かいました。

最近ずっと固定の友達(先輩)と参戦していたのでこういうTwitterを介した交流も久しぶりです。

 

「初めまして」「初イベントどうだった?」などの挨拶が一通り終わったところでフォロワーさんが一言。

「2部入らないの?」

 

・・・。

 

何で気づいたんだ。

 

一部終わって「あ、これで終わりか」って物足りなくなっていた私の気持ちを!!!

 

ちなみに二部こそ正式な男一揆なので、会場にいる皆さんにとって本番は二部。

一部をメインに意気揚々と参加している私は明らかな少数派なのでした。

 

二部も入りたい気持ちが高まっている旨を話してみると、「絶対行った方が良い!!」と言ってチケットを探し始めてくれました。(初対面のフォロワーさんとそのご友人まで巻き込んで何をやってるんだ私は)

 

Twitterで検索を掛けてみるものの、既に終了している取引がほとんど。

「手売り来れば良かったね~」って言われたけど手売りって・・・なんすかそのシステム*3

 

 

もうネットで探しても仕方ない!と運営側に空席が無いか尋ねに行ってみると、

 

「当日券売り場」

 

 

 

 

 

・・・買えるんかい。

 

 

と、いう訳で二部まで入ってきました☆

 

(まさかの続く)

*1:設定過多でツッコミが間に合わない

*2:会場全体が親衛隊かの様にキンブレをピンクにしてました。愛されけい子ちゃん。

*3:あるのは知ってたけどジャニヲタには理解も想像もできないイベントでした